春の景色さまざま。

DSC03998.JPG

あっという間に4月も後半に入ります。

たったの1週間で、季節がどーーんと移りました!

1週間もあいてしまったので、

その違いがきっとよく分って頂けるでしょう。

今日は画像で、栃尾又の春をお伝えします。

桜の木に巻き付いているのは木の芽(あけび)です。

よく見ると、目が出ています。

もう少し伸びると摘んで、’めっかき’という最も贅沢な木の芽の食し方ができますが、

それはあまりにぜいたく過ぎてやりません。

ちゃんと伸びるまで待ってます。

DSC04028.JPG

あまり家の回りをじっと見ることのない私ですが、

あまりの気持ちよさに今日はぐるっと一回り。

雪もどんどん消えていた。

カタクリの花より少し早い、

春を告げる花、’ショウジョウバカマ’が出ていました。

もうとっくだよ!とあるじに言われそう。

DSC04029.JPG

裏山はまだまだ雪が残っていますが、

この消え始めたところには、柔らかそうなスミレの新葉が出ていました。

DSC04030.JPG

気になる春のお料理と言えば、山菜の天ぷら!

まんぷくプランにはこれからの季節、ほとんどこれが登場します。

材料はその日の出具合次第です。

まだ栽培物と天然ものが入り混じっている季節。結構天ぷらには苦労しているあるじです。

この中で栽培なのは八色シイタケと、ウド。

早いところではヨモギもコゴメも山人参も出ています。

DSC04025.JPG

こんな幸せな美味しい春に、

〆が虫たちの春でごめんなさい!

虫嫌いな人はこれ以降見ないでーー!

なんと、こちらではオトコヘットと呼んでいるカメムシの雄版、の虫が、

いわゆるヘット(カメムシ)を食しているところに遭遇しました。

前々から、オトコヘットはヘットを餌にしていると知っていたのですが、

こうして実際に見るのは初めてかも。

しばし観察。たまにヤツの足を引っ張ったりしていじわる。

も獲物は決して放しません。

これもまた春の景色なのでした。

DSC04027.JPG

栃尾又温泉 宝巌堂

http://ho-gan-do.com

コメントを残す