このたびは宝巌堂のホームページを見つけてくださり、ありがとうございます。

私たち宝巌堂は、宿泊予約サイトや旅行代理店には一切情報を出していません。だからこそ、何かのきっかけで今ここに辿り着いてくださった方とのご縁に、心から感謝いたします。新潟の山奥のひっそりとした温泉地ですが、歴史は古く、今もいいお湯が湧いています。宝巌堂の始まりは「湯治場」。病を癒すために多くの人が遠くから足を運んで来た地です。今でもその「湯治場」であった意味を忘れることなく、現代の皆さんにとっての“心も体もととのえる場”になりたいと考えています。

宝巌堂は基本的に“ほったらかし”です。携帯電話の電波も届きにくいこの山奥で、静かな時を、あなたらしく、ゆっくりと過ごしていただきたいから。靴はご自身で靴箱にお入れください。お部屋の中ではご自由に。お布団も引きっぱなしでOKです。小さなカバン1つでお越しいただけるように、身の回りの必要なものは一通りそろえてありますが、歯ブラシだけは環境保護の観点から設置を取りやめました。歯ブラシはご持参ください。またスリッパのない宿なので、車輪のついたキャリーバッグのお持ち込みはできません。衛生上の観点から、どうかご理解くださいますようお願い申し上げます。

お客様を基本“ほったらかし”の私たちですが、さりげなく見ています。
お困りの際はいつでもお声がけください。

温泉

含有量日本第2位の天然ラジウム泉。ぬる湯でしばし、瞑想の時。

お料理

新鮮な魚沼野菜たっぷり。あるじと女将が作る日替わりのごっつお。

お部屋

趣の違うお部屋が全8室。お好きな部屋をお選びください。

お知らせ

女将のブログ