ルレクチエ!ルレクチエ!ルレクチエ!

新潟の誇るそれはそれは甘い柿は、

‘八珍柿(はっちんかき)、と呼びます。

佐渡ではおけさ柿。

ここ魚沼では、八珍柿。

たぶん同じ種類だと思う。

今実物がなくて残念ですが、

綺麗な柿色で、ちょっとつぶれた感じの形が特徴。

そして、種がありません。

果肉はねっとりとしてて

かつとてもジューシー。

DSC03323.JPG

DSC03324.JPG

その柿を白和えにすると、

すごい美味しいんです。

季節には献立にも登場しています。

ちょっときたないじゃないー、ってお思いかもしれませんが、

こうなってくると甘くてすごく香りもよくなってきます。

食べごろなんです。

今年は特に当たり年だったかも!

 

昨年末に忘年会で

うまいもんあづまに出かけたとき、

白和えに、柿と、なんと

洋ナシが入っていたんです!

 

洋ナシかーー!

それは思いつかなかった。

でも

新潟の誇る洋ナシは

そういえば八珍柿と同じような食感がある。

そのうえ、すごく香りがいい。

絶対に合うこと間違いない!

 

ということでやってみました。

 

‘ルレクチエの白和え’

 

これがおもいのほか好評だったのです。

でも、

ほとんどの方に聞かれました。

 

‘ルレクチエってなんですか?’

 

えー、そうなの?え、知らないの?

そんなに知られてないの?

ルレクチエは、新潟県産の洋ナシですよー。

洋ナシって、’ラフランス’?

 

あーーーー、出たよ、出たでた。。

新潟県の宣伝不足。。。。。

ってことで、実は私もよく知らない、

この超美味しい洋ナシ、ルレクチエについてはこちらを。

 

ホントに知らないことだらけでした。

レクチェじゃなくてレクチエ、’エ’が大きいんですよ。

 

これもまた出荷の解禁日があり、

12月のお歳暮のころのようです。

 

ちなみに、

洋ナシです、ってお伝えすると

ほとんどの方が’ラフランスですね’って言われます。

ラフランスは山形県産です。

洋ナシの80%が山形県産だというのだから

この知名度も納得です。

 

今年のルレクチエももうおしまいですが、

来年はぜひ、

新潟の美味しいこの洋ナシをぜひ召し上がってくださいね!

 

 

 

 

栃尾又温泉 宝巌堂

http://ho-gan-do.com

 

コメントを残す