作業の1日

明日と明後日とお休みを頂戴します。

特に回忌には当たってはいないけれど、

父が亡くなって早3年。

この季節には浅草で母と食事をしたいな、と、

改めて思って。

恒例の白金マスターズの忘年会もあります。

慌ただしい2日間ですが、ちょっとお江戸に行ってまいります。

 

12月になっても雪の気配はまだ遠く、

あるじはここぞとばかりに必死に雪囲いです。

DSC03024.JPG

DSC03025.JPG

 

今日は、栃尾又温泉3軒の共同作業の日です。

あるじと、自在館のベテラン茂野さん、

そして自在館の若旦那と、若手の森山さん。

神風館からはご主人と番頭の星野さん。

みんなで朝から作業です。

上の湯に行くときに通るトンネルを移動したり、

囲い板をはめたり、

お薬師様の囲いもこの共同作業でやります。

 

いつの間にか宝巌堂の石段も囲い板が入りました。

DSC03027.JPG

内側はこんな感じ

DSC03028.JPG

このまま降りて行ったら、

あ、みんなやってます。

DSC03029.JPG

実はここは県道のため、

移動できるものしか設置できず、

毎年このトンネルを移動し、

雪が入らない様にブルーシートで覆うのです。

DSC03030.JPG

お薬師様も準備が着々。

DSC03032.JPG

戻ってきたら、

外の石段に枯葉を集めたあと。

DSC03033.JPG

 

だんだん落ち葉が物悲しい時期です。

 

東京はいいお天気かしら。

 

 

 

 栃尾又温泉 宝巌堂

http://ho-gan-do.com

 

 

 

コメントを残す