• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

嬉しいお知らせ:6月1日栃尾又温泉は再開します!

こんばんは、

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

今日はいいお天気でしたよー!

我が家のヘビ子も、気持ちよさそうに朝から出てきて

私をびっくりさせました。

苦手ではありますが、縁起のいいやつ。

再開を決める日に、ふさわしい朝です。

この青空は日本一だ!

DSC_6874

栃尾又にまったく車のない、朝。

声なき声が聞こえそう。

DSC_6871

ここは駐車場⇓⇓

DSC_6873

この、坂のつつじ、こんなにきれいに咲いたことあったっけ?蕾もいっぱいです!

DSC_6875

何度となく、

’重要なお知らせ’と銘打って、

’栃尾又温泉は休業します’、をご案内してきました。

 

なので、今日は

声も高らかに!

 

嬉しいお知らせ’です。

 

6月1日!

栃尾又温泉は営業を再開します。

DSC_0160

やったー!!!!ぱちぱちぱちぱち!

 

今日の午前中に3軒の栃尾又会議をしました。

再開は6月1日!の方針は、みな、揺るぎなく、

無事にみなさんをお迎えすることができます。

再開にあたっての、準備、対策、オペレーション等、

あと10日間で経験したことのない対応に追われますが、

皆でそろって新たなスタートラインに立ちます。

 

お泊りいただけるお住いの地域も、

特に限定はありません。

 

チェックインの際に、

体調を伺ったり、体温を測ったり、注意事項をご案内したり、

マスク着用だったり。。。。

なんだかお客様をお迎えする側としては

平素はありえない、とんでもない対処になってしまうんだろうか。

それでも、これは

ワクチンや薬が見つかるまでの、ほんの少しの辛抱ですよね。

なにとぞ、ご無礼をお許し下さい。

 

本当に長い長い1か月半でした。

この間に出来ることはなんなのかと、考えました。

最初の数日は、あるじでさえ、

まだ休んで4日かぁ。。。とため息をついたくらい。。。

それからしばらくして、

あるじの玉子焼きの販売が始まり、

糀納豆もそれに追加し、

再開間近の昨日は、とうとう!

’朝ごはんまるごと便’の販売が始まりました。

たくさんのお客様から注文を頂いて、びっくりして感動して、

あれよあれよという間に休業期間も10日を残すところまで来ました。

 

落ち込んでいた休業当初は考えられなかったような、

前向きな気持ち、行動に、今、変化しています。

 

これからはきっとお客様の旅の仕方も変わるだろう、

今以上に、思い立った時に

宝巌堂に行こう!って思ってくださる機会が増えるのでは?

そして、

2人でいらしても、部屋は別々、という’お一人さま’のご要望も増えるのかも?

 

そのためにもっと居心地よい宝巌堂にしたい。

 

思いついたら、猪突猛進。

早速、長岡の井口製材所さんに行き、材料を探す。

どこの部屋がどんなになるんでしょうね。

実はこれも長年の夢だった。それが、

今、この状況でやろうと思い立つタイミングって、

なんだろう。

DSC_6866

止まっていたお土産処の造作もお願いしました。

半世紀以上前の小屋の階段が棚に変身中。匠の技が必須!!!

DSC_6878

 

みんなみんな、すべてが、

休業中に応援してくださったみなさんのおかげです。

一人じゃないって、思えた。

力強かったです。

すごくすごく嬉しかったです。

 

さぁ、再開です!!!

 

いつも以上に、

緑が深く、濃く、輝いている6月です。

 

栃尾又温泉に、

来ませんか?

 

やっと言えた、

躊躇しながらも

でも、この言葉が。

 

ありがとうございます。

 

 

2 Responses

  1. 再開決定のご案内をいただきました。おめでとうございます。 山菜料理も諦め、鬱々とした毎日を浦和で送っております。ご案内を見てようやく明かりが見えてきたようなわくわく感があります。県境を越えた移動は控えよとの声もありますので、しばらくは様子を見ながら期待を膨らませながら待ちたいと思います。 へび子さんはあまりお会いしたくありませんが、皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。
    • 栃尾又温泉 宝巌堂
      ありがとうございます!ようやく再開に向けて動き出しました。本当にお待たせいたしました。 県境超えた旅が6月19日からということでちょっとびっくりでしたが、本当に一筋の光が見えました。 また大笑いできる日を楽しみにしています。ヘビ子はきっといないでしょう! ありがとうございます。

Leave a comment