• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

おひとり部屋、大改造計画!

こんにちは!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

お一人様率は、

自他ともに認めるほど高い宝巌堂。

このコロナ禍の状況にあって、

さらに拍車がかかっています。

直前にご予約を頂くことも、

さらに多くなりました。

こんなに認知度が上がってきて、嬉しい!

 

来週の土日は、なんとすべてがお一人さまです。

お部屋がお一人様仕様になってはいないので、

土曜日特定日は、料金が少し上がってしまいます。ごめんなさい。

その代わり、と言っちゃなんだけど、

宝巌堂は年末年始だって連休だって、いつだってどこだって、

お一人さまをお断りすることはありません。

安心してお出かけください。

 

宝巌堂のおもてなし(と言えるのかは別として~)は、

連泊の場合でも

お茶道具を交換するというのはしないし、

お部屋掃除にも、元々入りません。

実はこれお客様がご自分でなさいます。

ほうきもスポンジもある、食器洗いもある。

湯治場ですからね。

滞在中は

’お部屋はまるごと、お客様のモノ’、って

感じになるんですよ、

だから、私たちは入らない=何もしない、んです。

ばあばの時代からそうだったのですが、

これはずっと変わらない’宝巌堂スタイル’。

 

だから、もっともっとこれからも、

お部屋は、居心地の良さ、を全面に出したい、って

ずっと考えてきました。

もっと’マイルーム感’をさらに出したい。

 

あるじは脊柱管狭窄症を患って以来、

正座はほぼ無理。。。

やればできるけど、そのあとがめっちゃ辛そう。

現代人は椅子の生活にどんどん移行していますね。

きっとお客様もそうなんだろうなぁ。

 

ということで、この度の大改造は、

なんとなんと!

3-11をベッドをしつらえたお部屋にします!

 

あぁ、公表しちゃった。

決まりそうになると、なんだかダメになり、

私たちもどんな部屋にしたいのか、

具体的な絵が見えてこなかった。

 

3-11のこの部分、なかなか趣があってすごい好きなんです。

今担当してくれてる大工さんのそのお父さんが手掛けたもの。

もう今こんな竹の細工の柱なんてないですよね。

違い棚も、超超、頑丈なんです。

DSC_7208

あるじ、ここをこんなふうに~~。

DSC_7209

 

昨日は畳屋さんが来てくれました。

当初計画していた畳は使えないことになってしまい・・・

となったら、

他のところが希望通りになりそうになったり。

まだまだ動いている計画です。

 

とは言え、

11月に3日間メンテナンスお休みにして、

そこで、音の出る’壊し’の作業が決定。

それから1週間以内にできるかしら?

 

やること満載ですー!

ワクワクすることって、いいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 Responses

  1. まぁー!!!そうなのですね~ これは次はなんとしてもこちらに泊まってみたいです(笑) 変わらない所と進化もしている宝厳堂さん、素敵です!頑張ってくださいね~
  2. そうなんですよー。いろいろ迷った挙句、こんな形になりますー。まだ内容が今一確定できなくて、どんな部屋の設えになるのかちょっとドキドキです!楽しんでいただけますように。いつもありがとうございます。

若女将 へ返信する