• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

静かな6月の新緑にまみれてくださいー!

こんばんは、

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

GWから3週間たちました。

なんだか遠い昔のことのよう。

今年も季節がどんどん進みます。

なんと、山菜が5月にして、終盤を迎えています。

ありえないわ。。。。。

 

私の(って、敢えて言っちゃう!)ワラビ畑(畑じゃないけどね!)でも

ワラビがふうけてきました。

6月の食材はいったい何が出るんでしょう。

 

今日は空を見上げて

緑を満喫する1日でした。

 

宝巌堂の裏斜面のつつじの群生が見事すぎる!と

今年は台所から見上げてびっくりしています。

弐の捌番のお部屋から、よーく見えますよ。

手入れは一切していない。自然の力はすごいですねー。

裏山の入り口⇓⇓には都忘れが咲き始めていました。

お食事処から見える道です。

綺麗なんだよなぁ、この花。

 

夏紅葉の緑も輝いています。

手すりに巻き付いているのは、木の芽(アケビの新芽)です。

どんどん伸びてる。

もう食べれませんね、これは観賞用。

温泉に向かう石段にはオダマキが群生しています。

綺麗なんだけど、どんどん生えてくるから、って

あるじはけっこうとっちゃうー。

 

 

ここは、宝巌堂の建物の裏側です。

緑が濃いよねぇ。

この斜面、よくよく見ると、いろんな植物が生えてるんですよ。

コゴメもゼンマイも、ショウジョウバカマも、

ウルイも、スミレも。

誰も採らないので、彼らものびのびしています。

 

6月は、遅れてきた新緑がこうしてとてもとても綺麗な月。

なのに、

毎年、実はお客さまが少ない月でもあります。

GWも終わって、夏の始まりの前の、

狭間の1ケ月なんですね。

こんなに綺麗なのに、そしてこんなに静かなのに、

見てくれる人がいないよー、って

毎年叫んでおります~。

 

緊急事態宣言も延長になるか否かの瀬戸際ですね。

感染対策も引き続きしっかりと、

私たちの出来ることをできるだけがんばって、

そして何よりもお客さまからもたくさんご協力を頂いています。

ご不便をおかけしています。

 

6月も、お待ちしています。

いつも本当にありがとうございます。

 

 

 

No Comments Yet.

Leave a comment