新潟で「もう一泊したいと言われる宿」を目指す野菜大好き若女将の日記

岩手宮城県内陸地震

また土曜日でした。

午前8時43分。

 

朝ご飯の片付けをしながら、ふとテレビに目をやるとニュース速報が。

’東北地方で大きな地震がありました。’

すぐさまNHKにすると、どんどんと新しい情報が入ってきていました。

 

嫌ないやな予感。

 

 

また土曜日。

あの日はお夕飯の楽しい会食がちょうどまさに始まるといった時間17時56分でした。

そして今日は、朝ご飯も食べ終わった休日土曜日のまったりとしているであろう時間。

いったい、どうして・・・・。

その後も続々とはいってくる情報はどんどんひどいものになり、

本当にひとごとではありませんでした。

 

 

新潟県では、下越の村上市で震度4を記録したようですが、

ここ栃尾又ではまったくといっていいほど体には感じませんでした。

地震、あった?とみんなで不思議だったくらいですから。

でも2階にお泊りのお客さまのなかには

’あれ?揺れた。。かな?’というように感じた方もおいでだったようです。

 

こちらでは全く被害は出ていません。

上越線、路線バス、新幹線(当初は少し遅れが出たようです)も

通常通りの運転です。

高速道路も通行止めなどはありません。

 

 

そして、 

宮城県栗駒のお宿、駒の湯温泉さんが大変な被害になってしまいました。

こちらにも近くに駒の湯温泉という同じ名前のお宿があり、

みなさんも勘違いされて、ご心配を頂いているのかと思います。

 

私達は全く平常どおりですので、ご安心下さい。

本当にありがとうございます。

 

 

このたびの地震で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

 

 

続きを見る

湯治の季節です。

例年5月から6月にかけては湯治で滞在のお客さまが多くなる時期です。

でも、今年はいつもより早く暖かくなったので、お客様の出足が5月中頃から始まりました。

そしていつもなら賑わう6月に入りましたが、なぜか途端に静かな栃尾又となり、

湯治に訪れた常連さんも、’温泉が静かで、びっくりしました?’と

おっしゃってました。

 

お天気はまだ梅雨入りをするような気配もなく、

ぬる湯には絶好の気候です。

そして空いている!といえば、湯治に行くっきゃない!でしょー?

チャーーーーーーーーーンス!

というわけで、ご計画をお待ちしていますっ!

 

 

 

 

でもごめんなさい!

6月17、18日は、研修のためお休みいたします。

宝巌堂とは全く違ったタイプのお宿を見てまいります。

しつらえ、おもてなし、お料理、すべてにおいて評判のすこぶるいい素適なお宿です。

またご報告させ頂きますので、どうぞお楽しみに。

このお宿の何かを、宝巌堂にも取り入れたい!

そんな心持ちです。

 

 

 

http://ho-gan-do.com/

栃尾又ラジウム温泉 宝巌堂(ほうがんどう)は人にやさしい桐と時代家具に包まれる8室の小さな温泉宿です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る

やっと親知らずを抜きました・・・・

しばらく前から痛み出していた親知らずを抜きました。

もうかなり前から親知らず自体は欠けてぽろっと崩れたり、割れたり、

大きな穴があいていて、楽じゃなかったんですが、痛くないので当然のようにそのままに・・・。

でもそれで、済むわけもなし。

やっぱりズキズキするようになった???。

 

あぁぁぁ、やだやだ、歯医者!!

世の中で一番行きたくない場所。(歯医者さんごめんなさい)

 

久々に抜歯をしましたが、麻酔も死ぬほど痛いわけじゃなかったし、ぎりぎりと口の中の音が

響いたわけでもなかったし、

歯を抜くのもいろいろと進歩してるんだなーと感心しちゃった。

ちなみに親知らずについて↓

http://www2.kankyo.ne.jp/nisseki-w/html/page/shinryo/shika/perico.html

 

 

’今日は痛み止めを飲んでも、痛みます。’

 

そして今日は消毒に行ってきました。

 

’はい、傷口もちゃんとふさがっているし、

健康的に治っていますね’

 

なーんて褒められて超いい気分っ!

 

褒められるとなんだかあまり痛くなくなってきたような気がする。

どちらかといえば、褒められて育つタイプかも、私は。

 

 

 

 

続きを見る

今年初!ミヤマクワガタ!

昨晩あるじがほらっっと、パソコンの上に置いたのは

なんとミヤマクワガタ

ええぇぇっ?まだ6月だよ。

これって夏の風物詩のような気がしてたけど・・・・。

 

もういたよ。

 

そしてしばらく観察。

カミキリムシは鉛筆でも近づけようものなら、途端にしっかりと噛み切り戦闘態勢になりますが、

ミヤマはなんかそうでもない。

歯の間に入れてもはさもうとしません。

捕まえてもあまり暴れない。

 

そこで、そのまま携帯で記念撮影。

私の眼鏡や指先が入ってる。

これを画像アップさせなくては、誰にも信じてもらえませんでしょう。

 

農協の地場野菜コーナーには早くもおかひじきやモロヘイヤまで出現しました。

きょうはかなりあっちぇ一日になっています。

 

これじゃ、虫たちも勘違いするわけだ・・・・

夏はいったいどうなるんでしょ?

 

 

続きを見る