新潟で「もう一泊したいと言われる宿」を目指す野菜大好き若女将の日記

旅の手帖2月号に載せて頂きました!

昨日、林檎屋母と電話をしていたら、

 

’さっき、近所の人があんたが出てた!って

旅の手帖っていうの持ってきてくれたわよー’

と、話してくれました。

DSC_0440

このたびのテーマは、

’小さな秘湯の宿’

10室以下のお宿の部門で載せて頂きました。

本当にありがとうございます。

 

したの湯って絵になりますよねぇ。

DSC_0441

 

一つ一つ丁寧にお料理も館内も撮影して頂きました。

そして、私の顔写まで載せて頂いて、

(髪、ボサボサだった。。。)

久々に浅草のご近所さんに近況報告が出来た感じです。

こういうことって、すごくありがたい。

DSC_0442

 

常連さんにとっても、

自分の常宿が雑誌に載ることは、

知り合いが褒められたような気がして

すっごく嬉しい!のだそうです。

そんなふうに思っていただけて

嬉しいのは私の方です。

 

早速、旅の手帖を見て、というお客様にも

お泊りいただきました。

 

雑誌に載せて頂くことで、

宿をお客様目線で見れることがあります。

そして、書いてくださった原稿の内容でも、

お客様からの感想が垣間見えます。

 

あそこ、ああすればいいな、とか、

今度はここに手を入れようとか。

 

まだまだ

やること満載ですね。

楽しんでやっていきます!

 

今朝、一番のショック。。。

浅草の老舗の喫茶店でもあり、

アンジェラスというロールケーキが有名な

あのアンジェラスが、3月17日をもって閉店するという!!!!

まさか!

建物の老朽化により。

時代と言えばそれまでですが、

あぁ、ショック。

行かなくちゃ。

 

 

続きを見る

ありがたい記録

大きな封書が届きました。

本が入っているのかしら?と思いきや、

差出人は常連さんでした。

毎年、宝巌堂で年末年始をお過ごしになる、

仲良しのご家族です。

いつもいつもたくさん褒めてくださって、

私たちのテンションを新年から最高に上げて下さる。

 

はて、なんだろう?と

封を開けると、

中からアルバムが2冊出てきました。

開いてみてびっくり!!!

今年のお料理をほとんど撮影したアルバムでした!

 

夕飯の一皿、ヒトサラはもちろん、

玄関のお正月のしつらえや、

館内の様子や器や、お品書きも!

なかなか自分では撮影できない、

全部のお料理が一同に揃った写真もありました。

 

わー、すごい!これって

来年の参考になるよね~~!って、

みんなから感嘆の声があがりました。

DSC_0430

お手紙も入っていました。

DSC_0429

 

’新しくなり15周年、

誠におめでとうございます’

と、

最後に添えられた一言に、

え?

あ、そうだ、今年は15周年。

そうだけど、

どこかに書いたっけ?

自分でも書いたことを忘れていたのに、

おめでとう!の言葉を頂いて、

思わず、うるっと来てしまいました。

 

もうすぐ4月27日。

宝巌堂の改築15周年です。

あっという間です。

 

今日も明日も、

ありがとう、みなさん!

 

続きを見る

新しい履き物登場!

2月なのに、雪じゃなくて晴天!

2月なのに、雪じゃなくて雨!

なんだかおかしいですねぇ。

 

あるじは、

温泉センターの雪下ろしを今日、全部終えました。

足かけ3日間かかったかな?

雪の多い年は2,3回おろしていたのですが、

今日、戻ってきての一言は、

 

’あ~~ぁ、終わっちゃったよぉ~~、

もう今年は上らなくてよさそうだなぁ’

って、

すんごい残念そうに言うもんだから、榎本と大笑い。

だからばあばに言われるんだよねぇ、

’とうちゃんは、雪下ろしが好きだねぇ’なんてね。

 

もう少し雪国らしい景色が見られるといいのですが、

弥生3月の声を聞くまで、1か月を切りました。

さて、

これからどれくらい降るでしょうか。

 

大腿骨を骨折してから3年が経ちます。

もうすっかり治ってはいますが、

絶対に転ばない!と力が入っているせいか

坂道や雪道、凍っているだろう場所に足を踏み出す時は

必要以上にゆっくりと、慎重になってしまいます。

 

温泉に行く玄関には、

畳サンダルや、雪駄(履き物屋さんのおススメ、滑らないそうです)が

用意してありますが、

今年は特に気温が零下になる日も多く、

お客様が万が一滑ったらどうしよう、と

不安になったら止まらない!

 

というわけで今年は、

長靴が新たにデビューしていますよー!

簡単にするっと履ける短いタイプのものです。

DSC_0426

なかなか可愛いマークが入っているでしょう!

榎本作!

DSC_0428

DSC_0427

温泉に出向くときは、

履いていった履き物が迷子になることが多いのです。

なので、名前書きはいつもちょっと大きめです。

 

準備万端にすると、

雪はあんまり降らないし、

あまり凍ることもないし、

今のところ、あららの空振りです~~!

 

次は

雨のときの活躍かな?

続きを見る

旅のラストはもちろんコナビール!

盛りだくさんの旅でしたが、

あっという間に帰国の日を迎えました。

フライトは17時。

ラストランチもゆっくりできる時間です。

 

もちろん妹の選んだのは

地ビールの’コナブリューイング’です。

工場見学もしているようです。

うわさに聞いたら飲み放題だとか?

 

かなりの人気店だそうですが、

ほぼ開店と同時に入ったので並ばずに

オープンエアでランチが出来ました。

でも店内は中も外もこんな早い時間に人、人、人!

 

なんといっても生ビール!と思うでしょう。

ところが、こちらへ来てからいわゆる生ビールはお目にかかっていない。

350mlの缶ビールがちょうどよく入るグラスに

缶からそのまま注ぐ。

しかも、泡はほぼなし!

ところ変わればですね。

 

さてさすがに工場直営というだけあって、

たくさんの種類があります。

でもまさか、350mlが最低の量では

1杯でもう十分。

どうしようかとじっくりメニューを見ていたらなんと、

’Sampling'という単語が!

ねぇ、もしかしてこれ、

試飲?

あ、4種類選べるって書いてある。

しかも量がちょうどよいミニグラス!

 

ということで、

私たち3人は、試飲セット、つまり、’4種類のミニグラスセット’を注文しました。

 

そしてここで私、

出てきたビールを見ていきなりの仕事スイッチが入っちゃった!

テーブルには最初からこんなマットが敷いてあります。

この英語だらけのメニューよりもわかりやすい。

これとこれ、っていうように指さしで選べるしね。

 

そして選んだビールを運んできてくれると、

そのマットの、その該当のビールの上に置いてくれるんです!

 

おお!いいね!なんていいアイデア!

ちなみに右上の該当の場所じゃないところにぽつんと置かれた

黒いビールは、限定のビール。

このマットには書いてないのでここに置きますね~って。

みんなそれぞれのビールが並びました!

 

これ、絶対に戻ったらやりたい!!

こうしてマットにしてあると、読み物としても面白そうだし、

ご提供するときもわかりやすい。

実は常連さんからも、セットがあればいいなーって言われてたんですよね。

早速日本酒のラベルを求めて酒屋さんにも行きましたよ。

 

ラストに仕事モードがちょっぴり入って、

うふふ、の私でした。

 

ここではピザとビールでしょう!

もう一つおススメは

この生のホウレンソウとイチゴとブルーチーズのサラダ!

ドレッシングにもイチゴが入っています。

この組み合わせどうよ??

基本的に友人に言わせるとこちらのイチゴは日本のそれに対して

甘くはないのだそう。野菜っぽく使えるのかもしれませんね。

ほんのりのイチゴの甘さとブルーチーズの塩っぱさが

意外にもよく合ってました。

 

再会に改めて乾杯!

また会える日までまた頑張ろう!

ありがとう!

 

 

さぁ、

一番静かな季節ですが、

頑張るよー!

 

皆さん、お年玉券は当選していなくても

もれなく2019円券としてご利用いただけますよー!

今年はスタートダッシュがすごいです。

赤まるが当選したお客様、

Zはゾロ目!

当選続出よ!

 

DSC_5625

続きを見る