新潟で「もう一泊したいと言われる宿」を目指す野菜大好き若女将の日記

’ようこそ上質な里山へ、魚沼へ’

お話を頂いたのは

3月の中頃でした。

 

お隣の南魚沼市の商工観光課の方から電話がありました。

内容は、というと、

このたび’雪国御宿名鑑’というものを南魚沼市で

発行することになったので、

宝巌堂さんを掲載してもよいでしょうか?

というお伺いでした。

 

え?南魚沼市?魚沼市じゃなくて?

それは、とってもありがたいことですが、

あのぉ、宝巌堂は魚沼市ですけどいいんですか?

そちらは南でしょう?そのパンフレットに?

 

という私の答え、

今考えてみると、

あぁぁぁ、ちっちゃいわ、自分!

 

日頃から

同じ’魚沼’と付くふたつの市は

口には出さなくても、

南(現在の南魚沼市)が、

北(現在の魚沼市)がと、

多分、地元人は

少なからず何かと心にあるんだよな。

実際私がそうですから。

 

南魚沼の人たちの行動力をうらやましがり、

南にはなんでかっこいいお店や美味しいところが

たくさんあるんだろう、って、

なんだかないものねだりをしている。

 

そんな中、いただいたこのたびのお話。

 

反省しきりでした。

 

魚沼地方に訪れるお客様は

南だの、北だの、そんなこと全然関係ない。

むしろどこからどこまでが北で南でなんて

それすらもどうでもいい。

 

魚沼を訪れたら、

美味しいお米、美味しい野菜、美味しい山菜、

美味しい酒、美味しい地元の料理、美味しい宿、

すべてを育む大自然、

きっとそれを目指していらっしゃる。

DSC_0880

 

今こそ

’ALL  UONUMA'

 

ちなみに宝巌堂が載せて頂いたセクションは、

’ここでしか出会えない人が待っている’

というOYADOのセクション。

 

副題は、

御宿x語りびと

あの人が語る雪国文化が旅の風景に

深みを与えてくれる’

 

DSC_0922

 

なんか、ちょっとすごいタイトルです。

 

令和と元号が変わり、

気が付けば

魚沼暮らしも平成とともに始まって、

31年目。

ばあばから受け継いだ、ばあばの食は

おかげ様でしっかりと私の身になって、

お客さまへと伝わってます。

ちょっとだけ、この食文化、お話しできるかな?

 

道の駅、観光協会等に置いてあります。

あ、宝巌堂にもあります。

どうぞお手にとってみてくださいね。

 

 

 

 

続きを見る

同い年の誓い!

宝巌堂のお着き菓子をお願いしている

パン工房ラパンさんのクッキーを頂きました。

’令和クッキー’

DSC_0893

 

5月1日、令和元年元日です。

 

カウントダウンするわけでもなく、

いつもの通りに1日が過ぎ、

新しい1日が始まりました。

 

ねぇ、同学年のみなさん、

私たち世代にとって、

浩宮さまが天皇陛下になる、ということは、

わかっていたことであるけれど

実感もなかったですよね。

 

でも、

80才をとうに超えた父と母と、

その息子との、

世代交代の代替わり。

 

その構図が、

身分は違っても、年代的にリンクするところが多く、

恐れ多くもですが、

とても身近なこととしてこの代替わりを

感慨深く迎えました。

 

そんなことをつぶやいたら、

同級生の通称’番頭さん’からコメントが。

 

’もうすぐ定年・・・なんて 言ってられない。

あのお方は これからお務めが始まるんだもの。。。

われわれも負けずに行きましょう!’

 

と。

 

あぁ、本当だ。

同級生がみんな定年を迎える今年。

どことなく、なんとなく、

ちょっと休憩、みたいなムードが

自分の中でもあったような気がしました。

 

でも、違いましたね、

本当に、これから長い道のりが始まったばかりの同級生、

あえてこうお呼びしよう、’浩宮さま’は

これからますます活躍される。

 

まだまだ楽しく、

もっと元気よく、

同い年の天皇陛下と一緒に、

一緒に頑張っていこう、って思いました。

 

こういう話、

方言でしゃべると、

まるで近所の家族の話題みたいに聞こえるんですよ。

なのでますます身近に感じちゃいます。

 

’あのしょもがんばるんなんが、

おらたちも負けてらんねぇね’

 

宝巌堂の改造計画も進み、

予定通りに始まります!

 

先日の休館日には、

素敵な椅子を見つけてきました。

壊れかけていた昔の学童机も、

修理完了次第送られてきますよ。

新しい食事処に置く予定のテーブルも

オーダー完了です。

 

あぁ、ワクワク、ワクワク!

楽しみとちょっとの寂しさが交錯しています。

でも、お客さまからは、

’新しい空間、楽しみですね!’ってお声をかけて頂いて、

また気合を入れなおし、

最終調整をしますー!

 

GWも後半戦に入りました。

バス停の桜は思いのほか、

まだまだ綺麗ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る

ありがとう15周年!

今日はとってもとっても寒い日です。

気温がどんどん下がり、

夕飯を食べる頃には3.9℃!

外をちらっと見たら、え?

まさか、雪っぽいじゃないか!

 

絶対に降りませんよ、などと豪語していたのに、

まったくの想定外でした。

誰しもがもう、ノーマルタイヤに替えてある。。。。

 

幸いにも

うっすらと白くなったものの、

スタッフも無事に帰路に着きました。

 

いやぁ、ホントにまさかのことが起こる昨今。

何事にも絶対、っていうことはないですね。

 

さて、

15年前の今日は、

別な意味でドタバタでした。

改築オープン初日はおかげさまで満室。

あるじの同級生が社員さんもみんな引き連れて

泊りに来てくれました。

初日でないと、意味がないんだ、って。

今もその言葉をよーく覚えています。

ありがたかったなぁ。

 

みんなで夕飯を食べていて、

改めて、15年目だったことを思い出し、

みんなで、’おめでとう’

そして、’ありがとう’。

 

お客さまからはメールを頂きました。

 

’改築15周年、おめでとうございます!

これからもよろしくお願いします。

どのお部屋もですけど、弍の伍番のお部屋も大好きでした。

どんな空間になるのか楽しみにしてます。

記念日とともに連休が始まり、満室フィーバー!ですね。がんばれー!

今日も明日もその先も、たくさんの笑いに包まれますように。’

 

最後の一文、

これぞ宝巌堂の、今までも、そしてこれからも目指す道です。

 

’今日も

明日も

その先も

たくさんの笑いに包まれますように’

 

また明日からも、

たくさんのお客様と出会えますように。

 

16年目が始まりました!

 

 

 

 

 

続きを見る

水引作家さんの水引ピアス!

ご縁でつながる素敵なモノ。

お土産処がさながら、雑貨屋さんのようになってきました~!

なんだか毎日ワクワク。

陳列しながらもワクワク。

並べるスタッフもワクワクで、

それがお嫁入りすると、もうワクワク、ワクワク!

いやぁ、お店屋さんって、楽しいね~~!

 

夏のTシャツに加え、

この度はピアスが並びました。

 

’新潟県の働く女性の異業種交流会’で知り合った

久慈法子さんが企画する小さな展覧会の案内で

この作家さんのことを知りました。

水引を使ってピアスや髪留めを作られています。

 

水引のピアスは実は金沢に行ったときに、

自分のお土産に買ってきたことがあります。

軽くて、色もあでやかで、可愛くて、

しかも洗える、って言うんですよ!ビックリ。

それから久慈さんにご縁をつないでいただき、

このたび、

水引きで作ったとってもシンプルなピアスが

とってもカラフルにお土産処に並びました!

見ていて思わずニマニマしちゃいます。

DSC_0868

 

水引って、

赤と黒と白と黄色しか存在しないと思っていたら

なんと無数の色があるみたい。

ラメ入りのもあるんですよ!

DSC_0869

私のことだから、

これ、みんな、1点ずつしか、ありません。

 

是非お気に入りを連れて帰ってくださいねー!

 

 

 

 

続きを見る