新潟で「もう一泊したいと言われる宿」を目指す野菜大好き若女将の日記

紅葉もテントウムシもちびヘットも真っ盛り!

今年もポスターが登場。

最初はカメムシ。そして。。。

DSC_5065

もう1枚追加です。

DSC_5112

11月3日の天候を

ウチ中で気にかけていました。

 

その2,3日前は、とってもとっても寒くて、

気温も10℃を下回っていました。

でもその前は暖かい日が続いていて、

いったい今は秋なのか?晩夏なのか?はたまた晩秋なのか?

なんだかわからなくなる陽気でした。

毎年この季節にお越しいただくお客様の、

’コタツはありませんか?’のお言葉で、

ようやく、

そうだよ、もう11月じゃないか!

と、気が付いたのでした。

コタツもようやく(3-15を除き)セット完了です。

 

なぜ11月3日の天候がこんなにも気になるのか?

 

それは、

この日は毎年、判で押したように、

テントウムシとちびヘットの大群が越冬に来る、

まさにその日だからなんです。

 

不思議なことに、

前日までは天気が悪く、とても寒いのに、

3日は、絶対にピーカン!そして気温も上がるんです。

 

前日の天気予報を見て、

みんなで大きなため息です。

 

’来るよ。。。。。。’

 

 

あぁ。。。。。来るよね。

 

どんなに優秀な駆除剤を散布しようが、

ダウンライトを密封式に替えようが、

彼らはやってきて、

人間が到底思いつかないような隙間から

冬ごもりの場所を探すのです。

(ほとんどは薬にやられてしまうのですけれどね)

 

そして、昨日、やっぱり、

ワイワイとやってきました。

気温は上昇。

気持ちのいい青空が広がり、

気分も上々!

彼らも元気いっぱいです。

 

明日はまだお天気ですが、

明後日から雨マークがでました。

でも気温が高い。

もう少しして、初雪が降るくらいまで気温が下がれば、

彼らは完全に動かなくなります。

たまにぽとっとお部屋に落ちてきますが、

でも動き回ることはありません。

やっと、落ち着くのです。

 

カメムシが出始めてから

約3週間。

冬がだんだん近づきます。

 

出始めたばかりだけど、

でももう少しの辛抱です。

 

嫌いなお客様、いや、好きな人はいないと思うのですが、

本当にごめんなさい。

 

どうか少しの間、

お許しください。

 

 

続きを見る

栃尾又の紅葉が下りてきました。

奥只見や銀山の山々が

そろそろ見ごろを過ぎたころ、

栃尾又に紅葉が下りてきます。

今週はその見ごろを迎えそう!

そして、実は一気に下りてきた感があります。

 

青空に映える木々の色も素晴らしいけれど、

曇りや、雨に濡れた後のそれもまた

キラキラと光っています。

DSC_5098

DSC_5099

 

とてもカメラには収まらない。

やっぱり実物にかなうものはありませんね。

DSC_5102

 

そして今日はなんという荒れた天候の朝を迎えました。

空は青空。

雲は真っ白。

太陽の光も届いている。

なのに、

木枯らしのような冷たい風、強い風。

太陽に照らされて、

雨のような、はたまたあられか?と思うような

丸い粒が降っています。

DSC_5104

DSC_5105

 

’こりゃぁ、駒(ヶ岳)は

降ってるな・・・・’

 

とあるじ。

え!まだ10月だよ!

 

とはいえ、何年か前、

10月30日の朝、起きたら雪が積もっていたことがあったっけ。

 

テントウムシがやってくるまであと3日!

今日、こんな天気でも11月3日は晴れる。

そして、

テントウムシが越冬に来る。

 

冬近し!

 

 

 

 

続きを見る

atelierひと葉の2019年カレンダーが出来ました!

DSC_5093

宝巌堂のお正月飾りを毎年お願いしている、

atelierひと葉さんの2019年のカレンダーが出来上がってきました。

 

今年で2回目のカレンダーづくりです。

昨年までの1枚1枚リーフレットになっているのとは違って

このたびのものはいわゆる小冊子のような、カレンダータイプです。

チラ見せのこれは1月。

この門松の潔さ。これが彼女そのものだといつも思います。

この感じが宝巌堂の年明けを毎年彩ってくれます。

DSC_5095

毎月ひと葉さんの一言エッセイが入っています。

これもまた魅力のひとつ。

 

このカレンダーには副題がついています。

 

’セルフポートレートリース'

self-portrait wreath

DSC_5094

 

ひと葉さんにとって、

リースを作るとは、

その出来上がったリースとは、

まさ彼女自身そのもの。

 

飾りも偽りもない自分自身。

 

是非お手に取って感じてみて下さいね。

 

宝巌堂でも販売しています。

お取り置きも可能です。5冊しかないので~~~。

 

それにしても

こうして自分を表現できる術があるって

ホントにすごいな!

 

私は手に全く職がないので、

得意技を持ってる人を集めるコーディネーターです!

聞こえは、ふふふ、いいな!

 

 

 

 

 

続きを見る

お客さまからのおはがき

’くう・ねる・はいる’で

心と体をととのえる。

 

’心がほどける 五感を愉しむ’

 

このキャッチフレーズも、

お客様の心に少しずつ届くようになったでしょうか?

 

実は

そうかもしれない、と、

とっても感じる出来事がありました。

先日、お越しいただいたお客様が

一枚のはがきを送ってくださいました。

DSC_4836

可愛すぎる!そして、

本当に私たちが伝えたいことが全部入っています!

このままパンフレットにしたいくらい。

ありがとうございます。

 

’田舎の我が家’ (今となってはちょっと違う)

から、

’何もしない贅沢を味わいに’ (今となってはもはやどこでも耳にする言葉)

そして、今

 

’心がほどける 五感を愉しむ’

’くう・ねる・はいる’ これもまた懐かしい言い回しではありますが、

原点に戻った私たち。

 

今、

とてもしっくりする言葉を使うことが出来ています。

 

お客様もそれを実感してくださっているんだなぁと

気持ちを共有出来て、

とても幸せな気分です。

 

紅葉がいきなり来ました!

洗濯物を干してたら、前の山が黄色い。

一気に来るわ。

そして一足早いテントウムシの偵察隊もやってきました。

やっぱり冬の訪れは早いのかな。

でも、長期予報によると今年の冬は暖かい、とのこと。

さて、当たるか当たらぬか!

 

 

 

 

 

 

続きを見る