• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

‘また宝巌堂に行きたい!’

京都からの常連さんがお泊りです。

関西からのお客さまがここ数年とても多くなりました。

伺えば、7時間もかかるとのこと。

それでも毎年通ってくださいます。

 

久々にお会いすると、まるで、しばらく会っていない友人に会う感覚です。

'きゃぁぁぃ??♪いらっしゃぁぁ?い!'

って感じですね。

 

お風呂あがりに、すごく嬉しいお言葉を頂戴しました。

 

今年の初秋は、

ちょっと新しい宿を開拓しよう、と思い、別のところに泊まったのだそうです。

私たち自身は、商売柄同じ宿に2度泊まることは、

まずほとんどありません。

年に1回くらいしか旅行には行けない旅初心者ですから、

どうせならいろいろ行きたい、と思うわけです。

お客さまだって、

新しい宿に泊まりたい、と、当然思いますよね。

 

そして、このたび、

奥さまは誕生日プレゼントに、

ご主人から何が欲しい?、と聞かれ、

 

'宝巌堂に行きたい!'

 

ということで、

このたび5回目のご宿泊になったのです。

 

'新しく開拓した宿は、ふたつあって、

1つは再訪ははまぁ、アリ、かな?

もう一つは再訪はまぁ、ナイ、かな'

 

そして、

 

'やっぱり、宝巌堂にまた行きたい!って

思うんですよー。

いろんなところ行っても、またここに帰ってきたい、って'

 

 

泣くでしょ、私。

 

これが私たちの目指す方向。

 

ウマくいかないことが多いと、

感動を忘れがちになる。

その感動とは、

お客さまから頂くものだった。

 

'また、宝巌堂に行きたい'

というその言葉。

 

やっぱり、

'お帰りなさい、

田舎の我が家へ'なんだ。

 

'だから、

がんばってくださいね!お願いします!'

 

すごい応援をいただきました。

 

本当にありがとうございました。

 

がんばろう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8 Responses

  1. 立場とうふ
    私も泣きそうです。ありがたいですね。私もおとうふを売っておりますが、お父さんや私自身をおとうふに乗せて売っております。そんな気構えで商売しております。あっ先ほどお泊りのお客様がお見えになり揚物をお買い上げ下さいました。ありがとうございます。
  2. かっちゃん
    寒くなってくると、宝巖堂さんへ行って、立場とうふさんの濃厚な豆腐とパリパリ油揚げの入った、豆乳しゃぶしゃぶを食べたくなりますネ!
  3. たぐ
    うわぁ?感動です。 今年はとっても良い誕生日になりました。 宝巌堂に行くと、本当に元気を貰うことが出来ます。 また女将さんの笑顔と、美味しいお料理を食べに行きまーす。
  4. 若女将
    立場とうふさん、 本当にありがたいことです。 そしてまたお泊りのお客さまがお豆腐を買いに寄ってくださる。 これもまた宿屋冥利に尽きます。 ありがとうございます。
  5. 若女将
    かっちゃんさん、 わーーい!嬉しいなー! 早く寒くならないかしら? 今年はいつからやろうかと悩んでます。 だって、まだ夜が寒くないんですー。 でも来週はタイヤ交換らしい。。。
  6. 若女将
    たぐさん、 今日はありがとうございました! 私にとっても素敵な日でした! 元気をいただいてるのは、ホントに 実は私たちなんですよ。 またお待ちしています! 素敵な誕生日プレゼントをくださったご主人にも どうぞよろしくお伝えくださいませ^^。
  7. fufu
    時々、新しいところに泊まる我家。 けれどその宿で、「宝巌堂だったらこれはあり得ない!」「女将さんだったらこんな時、きっとこう言うよね。」と、ついつい宝巌堂と比べてしまいます。そして、違う宿に泊まったのに、宝巌堂の素晴らしさを再認識して帰り、次の予約をしてしまいます。 皆さん同じなんですね。 しばらくお伺いしていないので、二人とも宝巌堂に行きたくてウズウズしています。早く予約した?い!
  8. 若女将
    fufuさん、こんにちは! いつもありがとうございます。 fufuさん、どうしてるかなー、とふと思っていたところでした! 嬉しいコメントを本当にありがとうございます。 今年は11月に入ってもなんだか暖かく、 でも来週は雪にも注意、ということで、 タイヤも交換する予定でいます。 季節がばっちりと定まりませんねー。 早くお会いしたいなー! 私にまた元気をください???!

Leave a comment