• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

重要:11月10日より歯ブラシはご持参ください。

こんにちは、

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

歯ブラシを止めます!

と宣言してから早数カ月。

まだ在庫があるから~~、と言ってた私に、

早く決めなさい、と

あるじからの決断を迫る声もすること、

これまた早数カ月。

 

使い捨て巾着を止めて、パサールバッグにするときも、

禁煙の宿に、転換するときも、

浴用タオルをリネンにする、と決めるときも、

ぐずぐず、ぐずぐず、していた私。

いざ決めてしまえば、

それに向かって進むだけ、なのですが、

なかなかその一歩が踏み出せない。

 

このたびもそうでした。

 

でも、

たくさんあった歯ブラシの在庫が

残すところあと少しになりました。

 

いよいよ、いよいよ、

あと1歩を踏み出す時が来ました。

 

日本の宿に、

アメニティとして、あって当然のモノは

タオルと歯ブラシ。

 

だから、

ハワイに行くときに妹に、

 

’ホテルに歯ブラシはないから

自分の持ってきてよ’

って言われて、めっちゃびっくりでした。

 

ところ変われば、です。

 

歯ブラシにとっても凝っていた時代がありました。

アメニティとは言え、一度きりで捨てるのはもったいない、

そう思って、使い捨てでも、携帯用のいいモノを作ったことがあります。

今考えると、方向性が違いますね。

 

あれから30年。

’マイ歯ブラシをお持ちください’

に、宝巌堂は進むことにしました。

 

職場でもお昼の後は磨いていましたから、

歯ブラシはいつも持っている方が案外多いんですね。

(ちなみに傘も、ゲリラ豪雨時代になってから、

お持ちの方があまりに多くてびっくりです)

 

宝巌堂でも特に、

常連さんの’マイ歯ブラシ率’は高かったようです。

 

今、このコロナ禍で、

意に反して、実は使い捨てが主になっているものも多いです。

タオルペーパーや、

ちょっと多すぎるほどのビニール袋の廃棄、

紙コップやテイクアウトの容器、などなど。

 

だから、出来ることから、

使い捨てを止めていきたいと思います。

 

ご不便をおかけして

本当に申し訳ありません。

 

ちなみに、忘れた!という時のために、

携帯用だったり、歯ブラシキャップがついていたり、などなど

いろいろな歯ブラシがあったので、

販売用でご用意をしようと思います。

日本製モノを見つけました!

 

これもまた時代の波、と言えばそうなのですが、

少しでも、環境問題や、もったいない問題、を

さすがに考える昨今、なのですね。

 

皆さんのご理解をありがとうございます。

 

 

No Comments Yet.

Leave a comment