• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

視るモノ、聴くモノ、触れるモノ、口にするモノ、感じるモノ。

’居心地のよさが、

宝巌堂のよさ、なんです’

 

これ、何気にいつも使っている表現なんですが、

わかるような、わからないような、

少なくとも、初めての人には、

超わかりにくいですよねーっ!

 

なんだかわからないけど、いい、もしくは悪い。

その’なんだかわからないこと’って

いったい何なんでしょう。

’居心地’ってなんなんでしょう。

 

先日、常連さんから、お帰りの時に

こんな言葉で褒めて頂きました。

 

’お部屋にある家具とか、

使っている器とか、

そこらへんの設えとか、

いったい、誰が選んでいるんですか?

本箱も本当に気持ちのいい空間で、

なんだかみんな、いいのよね~~。

また来るのが楽しみです。

と。

言い回しは少し違いますが、おおむねそんな内容でした。

 

めちゃ嬉しかったよー!!と

あるじに伝えました。

 

それから2,3日したある夕飯どき、

こんなことを言いました。

 

’居心地がいい、っていうのは、

お客さんにとって、

視るモノ、耳に入るモノ、触れるモノ、

食べたり、飲んだりするモノ、全部が

自分に合うってことなんだな、きっと。

自分の好きなモノや、自分の趣味に合うものに囲まれて

1泊なり2泊なりを過ごす、ってことは、

そういうのをぜーんぶひっくるめて

’居心地’がいい、って言うんじゃないかな?’

 

あーーーっ!

それそれ!それよねー!

 

具体的にもまさに前述のお客様の言葉。

家具や、器や、寝具や、しつらえ。

みんな気に入ってくださって、

そして、何度も足を運んでくださる。

 

なんだかとっても納得した表現だったのですが、

みなさんはいかがですか?

 

あるじが続けます。

 

’だからさー、

もっと居心地のいい空間にするには、

俺たちが、ちょっとこれはどうよ?と思っているところを

気持ちいいものに変える必要があるんだよね。

たとえばさ~~、・・・・’

と続けた、’・・・・’の事項は

今現在2点あり。

DSC_5826

現在検討中。

 

 

まずは

気持ちのいいモノに囲まれる。

値段が高かったり、という意味ではなく。

懐かしいモノだったり、

昔からあるものだったり、

真面目に作られているモノだったり。

そういう意味。

 

私の心地よい、と

お客さまの心地よい、が

少しでもたくさん一致しますようにー!

 

 

 

 

No Comments Yet.

Leave a comment