• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

行ってもいいのでしょうか?

’いらしてください、お待ちしています。’

 

こんばんは、

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

昨日からの状況により、

昨夜、

お客様からのメールでの問い合わせが3件ありました。

皆、ご心配されている、同じ内容のメールでした。

 

果たして、私は行ってもいいのでしょうか?

 

このようなお問い合わせが入るのは、

今回で2度目です。

 

このたびは解除後に、

今まで以上に感染した人の数がいきなり、どどっと増えて、

都知事も政府も、ドタバタし始めて、

旅行に出るのはよく考えてね、、みたいな雰囲気を

思いっきり漂わせたから。。。。

 

 

実際、予約している林檎屋妹でさえ、

迷っているんだよね、行っていいのかどうか、と

LINEが来たくらいですから。

 

私たちの答えは、

 

’今は自分たちでもできる限りの最大限の

感染に対する対応をして、

これからも変わらずお客様をお迎えする心持ちです。

 

免疫力を上げるには

きっと最高の環境であるラジウム温泉での湯治。

少しでも不安を取り除いて、

栃尾又にお出かけいただけることを

願っています。

お越しをお待ちしています。’

 

この気持ちに変わりはありません。

 

国が大々的に展開する、

Go Toキャンペーンは、迷走しています。

今日の最新ニュースに寄れば、

東京にお住いの方は

キャンペーンの対象から除外するとかなんとか、

もうなんだか訳がわからないことが多すぎますね。

 

でも、

除外する、ということは、

旅行しないでください、って言うことじゃないよね?

 

三密にならないこと、

マスクをする、手洗いをする、

これだけは気を付けて、

動いてもいいですよ、って

聞こえます。

 

 

キャンペーンの対象から外れたからという理由で

栃尾又での湯治の予定を取りやめた方は

いらっしゃらないんですよ。

(そもそもキャンペーンの存在前にご予約を頂いていたしね)

 

なぜかというと、

ここで湯治することに

大きな意味があるから。

 

ここで体を作る、

ここで野菜をたくさん食べる、

ここでたくさん寝る、

ここで気持ちを整える、

ここで、

リセットする。

お客様のルーティンに、

栃尾又での湯治が含まれているから、

だと思っています。

どうですか?

 

 

心配はたくさんあることでしょう。

そんなときはいつでもご相談ください。

 

栃尾又は変わらずここにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No Comments Yet.

Leave a comment