• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

私たち、’くう・ねる・はいる組’!

おはようございますー!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

休館日を頂いてから、

あっという間に、1週間も経ってしまったよ。

あっという間って、きっといいことだよね。

楽しいことだらけだった、ということ。

 

そして8月後半、

おかげさまで8月最終週もたくさんのお客様と

マスク越しに大笑いしたり、おしゃべりしたり、

写真撮ったり、と、

忙しくしています。ホントに感謝です。

昨日はFBで出会ったお友達と

めでたく対面もできました!

 

休業後、再開してから、2ヶ月経ちましたが、

お越しいただくお客様の傾向が

今年は例年以上に特徴的です。

 

お一人さまがとってもとっても多いこと。

お一人さまが多いことは

宝巌堂にとっては普通のことなので、

全然不思議でもなんでもない、

とってもありがたいことなんですが、

最終週は、

7室すべてがお一人さまが続く、ということがざらでした。

例年8月後半はまだお二人様の方が多いので、

これは、この状況下の特徴でもあるなぁと感じています。

 

だからちっとも密でない。

みなさん、お静かで、

お部屋にいるのかどうかわからないくらい。

お一人だから、温泉でもおしゃべりに花が咲くこともそうない。

ということは、温泉も静か。

私たちと、ばったり会って、あいさつを交わしたり、

ちょっとおしゃべりしたり。

普段、きっと賑やかな場所にいて、お忙しいだろうから、

たまにはこんな気を遣わない旅、

誰かと無理にしゃべらなくてもいい、なんてことが

いい気分転換になるんだろうなぁ、と

ひそかに感じています。

 

ご夫婦、そして、ご家族のお客様も

とても楽しそうに、

宝巌堂での、’気を遣わない旅’を

愉しんでいただいています。

 

’本当に、久しぶりに、人間らしい生活ができました’

こんな意味合いの言葉を

何度かけて頂いたでしょう。

 

そんな中、FBが教えてくれた、

4年前の投稿。

 

後輩が泊りに来てくれて、こんなことを言いました。

 

’私たち、’くう・ねる・はいる組’ですー!!’

って。

 

今この状況だからこそ、

この言葉がなおさら、ストンと落ちました。

 

くう(食う)

ねる(寝る)

はいる(温泉に’入る’)

 

こんなシンプルなことが、

今一番大事で、

今一番皆さんが求めていること、

 

ということは、

私たちにとっては、

ずっと前からやってきたことを

これからもずっと続けていく、

っていうこと。

気負わずに、

進化しながらね。

 

くう、に関しては、

うおぬま野菜が何よりも美味しいと思ってる私ですが、

このたび、

このうおぬま野菜の宅配のサイトが出来ました。

お取引のある八百屋さんが始めたんです。

これまた友人でもある寺のお嫁さんが

うおぬま野菜を使ったレシピも提供するという、

なんとも魅力的なサイト。

その名も、

UO VEGE(ウオベジ)

農家さんに直接出向いて、畑に行き、

農家さんの話を聞いて、仕入れる。

なによりも大事なのが新鮮さの野菜たち。

遠く離れたお客様にとっては

このサイトが’直売所’がわりになるといいなぁ。

 

さぁ、今日も生産者さんから

深雪茄子が届きます。

茄子漬けを漬けなくちゃ!

 

’くう・ねる・はいる組’の会員に

なってねー!

 

 

 

 

 

No Comments Yet.

Leave a comment