• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

’小出駅から歩いてランチしてバスに間に合う’マップ!

新型肺炎ウイルスについて、都知事からの会見から一夜、

近隣の県からも外出自粛要請が出ましたね。

東京に行くのを自粛、東京から出るのも自粛。

近県からは、外出自粛、も、東京への、となっているところもあり、

なかなか落ち着いて行動できない昨今になってきました。

魚沼市内は比較的市民の行動は落ち着いています。

トイレットペーパーもティッシュも並んでいるし、

都内でいきなり発生した食品の買いだめも

全然やっている人はいません。

相変わらずマスクは全く入荷がないようですが。

 

こんばんは!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

こんな中、今日のブログの話題は

新しい手作りマップについてです!

 

みなさんは、栃尾又温泉まで、どうやってお越しになりますか?

公共交通機関をご利用の場合は、

上越新幹線で浦佐まで、そこから上越線で小出まで、

そしてそこから、

栃尾又温泉行きの路線バスをご利用いただきます。

バスに乗ってだいたい30分ちょっとで到着。

 

12:20の小出駅発に乗ると、

12:51に栃尾又に到着。

宝巌堂のチェックインもそれに合わせて

13時となっています。

チェックアウトは10:30。

1泊でも22時間滞在ができます。

たくさん温泉に入れます。

 

さて、このバスに乗るために

東京方面から電車でお越しになると、

実は、

小出駅で1時間10くらいの待ち時間が発生します。

せっかく早く出かけたのに、この時間ってちょっともったいないですよね。

ちょうどお昼時になるし。

おまけに小出駅辺りにはお店があまりない。

 

先日そんな会話をお客様としていて、

ご案内させていただいたのは、

’駅から歩いて、地元の老舗の喫茶店でランチはどうですか?’の案。

私自身も時間的に間に合うかどうか不安でしたが、

もし、間に合わなそうなら、

そのまままっすぐ行けば手作りパン屋さんもあり、

パンを買って、近くのバス停からバスに乗る、という、

代替え案も同時にご案内しました。

 

さぁ、どうだったでしょう。

栃尾又着は、無事に予定通り12:51。

 

よかった!乗れましたね!

ランチも食べることができたようです!

 

おお、そうかぁ、間に合うんだ!

と、私もびっくり。

 

こうして考えてみると、

1時間でも魚沼を愉しんでいただくことができそう。

 

というわけで、

お昼マップ番外編として、

 

’小出駅から歩いてランチしてバスに間に合うマップ’を作りました!

おぃおぃ、ネーミングなんとかならないかしら。

DSC_6393

お昼は食べてきちゃった、というお客様も

小出の町を散策って結構面白いかもですよ。

デザートにケーキを買ったり、

冬なら、豪雪地帯御用達の長靴を買う、なんて、どうですか?

 

それとも

駅前のお馴染み、富士屋酒店さんで

先にお土産の緑川のお酒を買っておいて

帰るときに取りに行く、

なーんてものいいかもです。

帰りに買おうと思っても

反対にこちらは時間が10分ちょっとしかないからね。

それに、緑川酒造のお酒はぽんしゅ館では買うことができません。

 

今回も

基本となる’地図’を描くのは

地元の印刷会社の越南プリンティングさんにお願いしました。

私が地図を描くと

毎度毎度、紙が足りなくなるぅ~~~。

我ながら

楽しい地図ができましたよ!

 

魚沼の楽しみ方がまた広がるといいな!

 

そして早く安心して

動き回れるようになるといいな。

本当に祈ります。

 

 

No Comments Yet.

Leave a comment