• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

冬にお客様に来ていただくには?

ここ数年、

新潟県も、魚沼市も

冬にお客様に来ていただくための

’集客キャンペーン’をやってきました。

宿泊費を半額補助とか、5000円引きとか。

宝巌堂としては、一番最後にやった、

うおぬま冬の食旅、はとっても思い入れがあり、

これはよかったなぁと今でも思います。

その時の食旅は宿泊半額とかではなく、

各宿でプランを作りなさい、

そのプラン分、補助しますよ、ということでした。

但し、コシヒカリをお土産に、という物品サービスはNG~~。

プラン立て苦手な私が絞り出した、

プランは2つ。

一つは

藤岡染工場の’テオル’という温泉タオルに名を入れてプレゼント。

このプランをお選びのお客様は

今でも宝巌堂に来るときはこのタオルを引っ提げてきてくださいます。

嬉しい!

DSC_2765

DSC_2765

もう一つは

匠寿司さんとコラボした’お寿司ランチ’が付くプラン。

この企画がきっかけで

匠寿しさんに行くようになったというお客さまもいる、と聞いて、

地元のお店も一緒に賑わったことが、

一番嬉しいことでした。

これは山古志牛の握り!↑うますぎる!

 

 

さて、長々振り返ってみましたが、

今年も観光協会では冬の企画を模索しています。

 

雪のイメージの魚沼に

どうやったらお客様が来てくださるんでしょう?

 

あるじのこんな姿を見る今年の冬ももう迫っていますねー。

あ、これは去年の画像ですよ。今年はまだ雪の気配は一切なし!

 

宝巌堂でも、

一番お客様の少ない時期は

年が明けて、

昔の成人式のころ(小正月の1月15日)を過ぎてから

2月いっぱいまでです。

お客様が少ない分、

温泉はひとりじめ~みたいなことも結構あり、で、

考えてみれば、静かでいい季節なんですけどね。

 

やっぱり寒いから、

なのかなぁ。

 

でも、このお得感、

もしかして知ってる人が少ないのかも?

もっともっとお知らせしないと!

と、書き綴っていて思いました。

 

魚沼市にとって、

お客さまが少ない冬の時期だからこその、

お得ってなんだろう?

 

そして一番肝心なのは

この季節に魚沼を目指してきてくださるお客様は

どんな方が多いんだろう?

そこ大事なんですよね。

 

あぁ、具体的なものが

見えるようでまだ、全然見えない。

 

 

今週はいろいろと考えることが多い週なのかも。

いろいろと同時進行です。

 

そして、

今日はその会議です。

行ってきますー!

 

No Comments Yet.

Leave a comment