• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

そうだ!心と体をととのえよう!’

おはようございます!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

毎年、1月15日の小正月を過ぎると、

栃尾又は冬眠だ、とは、

ばあばがよく言ってたこと。

お客さんが少なくなって当然、な冬です。

 

今年は1年ぶりの大雪にもやられました!

関越が通行止めになったり、

新潟市内が大雪になり、動けなくなったり、

ひさびさにばあば曰くの、

冬眠してたような1月でした。

 

2月に入り、

おひとり様を中心に、

直前のご予約や、長期間の滞在のご予約を

頂くようになりました。

このコロナ禍で、

’心と体を整えるために栃尾又に来た’

そんなお客様が多かったように感じます。

 

さて、

緊急事態宣言が延長されました。

なんともはや。。。

 

栃尾又温泉は、2月同様

3軒揃って、休業日を頂くことになりました。

お知らせが遅くなってごめんなさい。

本日より3日間です。

この3日間は温泉に入ることができません。

==============

3月7日(日)~3月9日(火)までの3日間

栃尾又温泉は休館させていただきます。

==============

この3日間はメールの返信ができません。

またお電話もつながりにくくなります、

どうかご了承ください。

お客さまにはまた予定の変更等、

ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありません。

 

そんなわけで、

3月は、とても静かなスタートです。

 

あのね、ふふふふ、

温泉、ひとり占めかもよ。

 

コロナの状況で、1年が経ちました。

 

一番変わったのは、

温泉の入り方かもしれません。

 

おしゃべりに花が咲き過ぎて、

ときたま、苦情が入ることもありましたが、

今、温泉は

とーーーっても静からしい。

静かすぎるくらい、

なようです。

 

昔は、温泉は社交場でした。

友達ができたり、

ロマンスが生まれたり、

おしゃべりが楽しかったり、

みんなで歌ったり、と、

現代では考えられませんよね。

 

娯楽も少なかった時代ですから、

温泉に湯治に来るというのは、

体に元気を、(養生)

心に栄養を、(娯楽)

両方が目的だったんだろうなぁ。

 

そんな時代を経て

いつしか、静かに入浴する、ことが

当たり前のように求められるようになりました。

 

それだけじゃ、ちょっとだけ、

寂しい気もするのは

私だけかな?

 

ちょうどよく楽しく、

気遣いなく、

自分メンテナンスができますように。

心も、

体も、

整えられますように。

 

昔作ったリーフレット。四隅のセロテープが変色してるーっ!

宝巌堂の’心と体を整える’の原点ですね。

 

今日は寒い!

予報は下り坂です。

 

冬と春と行ったり来たりして、

雪国は本当の春に近づいていきます。

 

フキノトウが出るにはまだもう少し、かな。

No Comments Yet.

Leave a comment