素晴らしき野鳥の世界!

とんでもないものを見た!

ウチの中でっ!

 

午後3時過ぎ、

買い出しから戻ってきて、

じゃ、ちょいとひと休みしてくるねーと台所を出て、

階段を上ろうとしていたところ、

ふと何やら気配を感じ、暖炉の部屋に目をやると

 

‘??????!!!!!!!!’

 

何かが通り過ぎた!

 

なんか長いしっぽ、それも、かなり長いよっ。

しかも、なんだか縞々っぽかった・・・・

いったい何??

 

いや、なんだろうと、

絶対に生き物に違いない!!!!!!!!

 

思わず叫びましたわよ。

お客さんに聞こえようと聞こえまいと。

 

 

‘とうちゃ??????ん!

とうちゃんてば??!ちょっとーーー!!!

早く来てよ!!!!!

、ぎゃ??早くってばぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!’

 

 

何だよ、うるさいな!

と、思ったそうです。

そら、そうだ。

 

 

暖炉の部屋奥に逃げ込んだ動物は

 

‘山鳥だ!!!’

 

 

長いしっぽ、じゃなくて、

鳥だものね、尾っぽ?が見えますか?

 

DSCN1623.JPG

あ、胴体が!

DSCN1624.JPG

 

じゃーん!こんな感じ!

こんな鳥が、家にいていいの??

まるで動物園か?と錯覚しましたよ。

DSCN1625.JPG

なかなか思う方向には行ってくれません。

困る、まじ。

これだけの大きさだとちょっと怖い感じです。

 

 

そして、

いよいよ追い出し作戦に入りましたが、

なんと、壁になってたはずの私と榎本の方に向かってきた!

とうぜん、逃げる私っ。

そしたら、帳場に一直線に向かってきて、

入っちゃったよ?????!

 

 

 

それからしばし彼を捜索したのですが、

あれから7時間、姿が見えません。

あるじ、私、榎本で、

もう一度あの場面を確認しました。

結局、帳場に入ったと思ったけど、その手前で曲がり、

外に出た。。。。

そういうことに結論付けました。

 

朝からお天気がいい日でした。

玄関の戸も楽々開けてました。

網戸もしていませんでした。

入口は玄関しかありえません。

 

今までもツバメが入ったり、

小鳥が入ったり、オニヤンマも入ったり、

たまにはへびも入りそうになったりしたこともあったけど、

山鳥がまさか入ってくるとは!

 

飛んできたわけでもないから、

きっと、トコトコと玄関から入ったんだよなー。

その時の情景を思い浮かべると、

なんか笑っちゃいましたよ。

 

 

 

すごいでしょ、栃尾又って。

 

DSCN1626.JPGのサムネール画像

 

それにしても、彼もさぞ驚いたことでしょう。

けど、私たちも大騒ぎ。

おかげでひと休みにはならなかったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 Comments

  1. 昆布巻きのうおぬま屋店長

    こんばんは。
    なんと羨ましい体験。
    やまどり、奇麗ですよね。(^^)
    >その手前で曲がり、
    外に出た。。。。
    惜しい事しましたね。
    美味しいそうですよ、ヤマドリ。

  2. 若女将

    うおぬま屋店長さんぁぁ???ん!
    コメントいただいた時間から
    すぐあとに、大変な騒ぎになりましたよー。
    今日また後日談書きます!

コメントを残す