Category Archives: お客さまの声

お客さまの声

昨日は、

昨年からいろいろと相談させていただいている

仙台のコンサルタントの方が久々にお越しでした。

彼のおかげで、とても楽しくやれているのが

フェイスブックです。

私としてはこれに向かうのが大きな仕事なのですが、

実際は、楽しい楽しい交流の場。

友達ともつながり、友達の友達ともつながり、

地域の人ともつながり、

思いもかけぬ縁が見つかったりします。

 

昨日、話の中で、

'お客さまからの声'を披露しませんか、

との話題が再びでました。

 

チェックイン時には

仕込中であったり、買い出し中であったり、

お出迎えのタイミングがあわない私ですが、

チェックアウトの時は、よほどのことがない限り、

帳場にいます。

スタッフはお出迎えの時の様子から、

お食事の時の様子、どんな言葉をいただいたのか、

などなど、逐一申し送りをしてくれます。

 

そして、ご宿泊の感想をお声掛けいただくことが

とても多い。

お料理を褒めていただいて、

スタッフを褒めていただいて、

お掃除やしつらえを褒めていただいて、

私のテンションも朝からウキウキです。

ありがたいなぁ。

 

さて、みんなが聞いた、そんなお客さまの声を、

せっかくだからブログやHPで紹介しましょうよ、

ということ。

 

そうかー、そうだよなー。

と思いつつもなかなかできないでいました。

一念発起。

今までいただいたメールやお手紙、

アンケート時のご回答などを

また読み返しています。

 

 

胸がいっぱいです。

もうねぇ、ホントにねぇ、

言葉がありません。

あまりにありがたすぎて。

 

これ宝物でしまっておきたいよ。

っていうのが私の悪いクセ、

なんですが、

 

これから少しずつ皆さんに読んでいただきたいなと

思っています。

 

宝巌堂にはどんな人が泊まっているの?

みんな、日中、何をして過ごしているの?

お料理って美味しかったの?

何日もいて飽きないの?

 

そんな疑問をお持ちの、

未来の宝巌堂のお客さまに、

少しでも参考になればと。

 

常連さん、どうか力を貸してください。

 

 

今日は寒い朝になりました。

そろそろコタツ?いやまだ早い?

でもそろっと冬支度の季節です。

寒くなるけど、

今朝は気持ちがめちゃ温かい。

 

 

 

栃尾又温泉 宝巌堂

http://ho-gan-do.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る

これから宝巌堂に期待することは何ですか?

いよいよアンケートの最後の質問です。

この質問には皆さんから改善点のご指摘を頂戴しました。

 

 

これから宝巌堂に期待することはなんですか?

 

・栃尾又という土地の良さを前面に出した、

 派手さはないけれど、心休まる、

 どこか懐かしい時間を過ごせる、そういうお宿であってほしい。

 

 食事も地産地消で、安全なものを、新鮮なうちに

 美味しく出していただける、今まで通りの方向性で

 ぜひ続けていって欲しい。

 老若男女が利用でき、若い人たちのちょっと羽を

 休めにこられる、そんな場所であり続けてほしいです。

 

・なんだろう。

 申し訳ないけど、有名になって混みすぎないでほしい。

 あとHPの季節のメニュー写真を更新してほしい。

 ぐらいかな?

 

・今のいいところを絶対に維持してほしいです。

 

・今のままで結構ですので、大きく変わらずに続けていただけること。

 栃尾又に伺えばいつもそこにあること。

 

・次代、価値観の変化が進みますので、

 柔軟に対応いただき、進化していただきたいと思います。

 

・今のよさを持ち続けてくれることを願います。

 一度行けば気に入る人は多いと思うので、

 もっと栃尾又全体が知られるようにPRされるといいと思います。

 駅でお土産を買えないので、お菓子などのお土産があるといい。

 女将の字が好きなのでルームキーのような木のグッズとかを

 作ったら素敵。

 ブログを読まない人にも情報が伝わるようにHPを

 もう少し更新した方がいい。

 

・ソフトバンクがつながるようにしてほしい

 

 

今のままで変わらずに、

でも進化し続ける。

 

年を重ねることになんだか似ている気が。

そんなふうに年を取りたいとふと思う。

 

 

 

さて、番外編を一つ。

宝巌堂を自分だったらこうアピールします、

お客様の立場からご意見もいただきました。

 

これはまた別にあらためて

ご披露させていただきます。

 

ところで、

今朝は雪が降りました!

気温は2℃。

栃尾又だけみたい。枝豆叔父さんちはみぞれだったそうです。

DSC00938.JPG

 

DSC00939.JPG

 

まだ根雪にはならないだろう、とあるじ。

 

寒いわー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る

宝巌堂のいいところを3つ教えてください。

いいところを3つ。

 

なんかドキドキ。

お見合いはうまくいくかしら?

 

宝巌堂のいいところを3つ教えてください。

 

・清潔な旅館。

 料理が美味しい。

 素敵な女将さんとご主人とスタッフ

 

・コンセプトのある宿づくり

 てきぱきと心地よい対応

 清潔で心地よい館内、部屋。

 どうしても書ききれないので、もうひとつ。

 伝統の味と斬新な創作の鯵を組み合わせた料理。

 

・3つには絞れません。

 そのスタッフからも嫌な気持ちにさせられたことが

 一度もないこと。

 静かで居心地が良いこと。

 野菜たっぷりで美味しい食事(ご飯おいしい)

 常に進化しているところ。

 厳選された調度品やかゆいところに手が届く備品の数々。

 若女将が書く字。案内の内容や言葉遣い。

 コストパフォーマンスの高さ。

 ずっと入れるぬる湯があること。

 太っ腹なところ(お年玉、お年玉抽選、スタンプ大盤振る舞いなど)

 

・清潔なところ、

 静かなところ

 体にやさしい料理

 

・食事 季節ごとの旬を本当に美味しく食べられる!

 

 居心地のよさ 派手さはないけれど、無駄なものがないという居心地良さ。

 現在の自分の置かれた場所から、違う場所への

 タイムスリップ的な居心地感。

 

 ゆっくり浸かれる温泉 

  ここの温泉の過ごし方を知ってしまうと、よその温泉は

  たとえよくても、熱くてゆっくりできないという不満が残ります。

     中略

  安心でゆったり、なんともいえませんね。

 

・宿の雰囲気

 宿の皆さんの気持ちのいい接客(ちょうどいい距離感)

 美味しくて適量な食事。

 

・東京から程よく近く程よく遠い。その気になればすぐ行ける。

 ご飯がおいしい。体の負担にならない。山菜天ぷら絶品。

 女一人でも気軽に行ける。

 

 

すみません、

なんか写し書いていてちょっと照れる。

褒められるのに慣れてない。

 

でもすっごく嬉しい!

なによりもスタッフの接客を褒めていただいて。

本当にホントにありがとうございます。

 

昨日はお掃除スタッフに

'清潔な宿'って褒めてもらったよーー!って

伝えたら、

励みになりますー!!

ありがたいです!

って言ってました。

 

 

皆さんの3つの魔法の言葉で

ますますそれぞれの担当分野で

それぞれの仕事に磨きがかかります。

 

 

そんなレールの上に載った宝巌堂に

さて、

これから期待することはなんですか?

 

明日に続きます。

 

 

 

 

 

続きを見る

おなじみさんとして、どのように宝巌堂を利用していますか?

宝巌堂スタッフ一同の夢は、

'おなじみさんの宿'。

 

一度来てくれたお客さまが、

また同じ季節に、また違う季節に、

訪れてくれる。

気がついたら、あら?

あの方も、この方も、

その日は一度来てくださった方で満室。

お客様同志はご存じないかもしれないけれど、

私たちは知っている。

今日は宝巌堂ファミリーの日。

秘かにニヤニヤしてしまう。

 

 

おなじみさんとして、宝巌堂をどのように利用していますか?

 

・連休で用事のないときは宝巌堂。

 

・主人の休みが合うとまず、宝巌堂に行けるかな?と

 まずは思います。

 しんどいなぁ、と思うと行きたいな、と思います。

 温泉に浸かり、本や漫画を読みながら

 ゆっくりしたいなぁというとき。

 季節が変わり、食材が変わった時に

 食べたいなぁと思った時。

 これらが重なれば、即!予約を入れています。

 

・時々ブログなどを拝見して、

 毎年夏にお邪魔するのを楽しみにして過ごしています。

 会社の夏休みに定宿として利用しています。

 伺った時はホントに何もせずにのんびり過ごします。

 

・春、秋の山菜、キノコ、新米が食べたーーーいとき。

 田舎を持たない人間なので、

 ここに来ることで四季を知る。

 東京から離れてリセットしたい時。

 

・別荘のように利用させていただいています。

 

・季節の美味しいものを食べに行く。

 一人で温泉旅行をしたい時に行く。

 (一人でも安いし、ひとり旅歓迎なので気後れしない)

 ぬる湯でゆっくりしたい時に行く。

 GWなど世の中の行楽地が混むシーズンに

 静けさを求めて行く。

 絶対に外れがない安心感を求めて行く。

 

・栃尾又のぬる湯にゆっくり浸かって、

 静かにのんびり過ごしたい時に行く。

 

おなじみさんが多い日は、

満室でもなぜかとても館内が静かなのです。

誰もいないんじゃない?っていうくらい静かです。

なぜだろう。

皆さんが思い思いに時間を楽しんでいるんだなぁ、

宝巌堂の使い方、知ってるなー!

そんな気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る