Category Archives: 若女将のブログ

友達が家に遊びに来てくれるということ

2,3日前、忙しい日々が続く最中でしたが、

娘が珍しく、

’バレー部のみんながうちに遊びに来たい、っていってるんだけどいい??’と

聞いてきました。

 

ちょうど部屋がひとつ空いていたので、

いいよ、と返事しました。

 

今回の訪問は6人の仲間たち。

午前部活の後、一緒にバスに乗ってやってきました。

お昼ごはんはそれぞれが持参。まぁ、なんと手のかからなすぎること?。

前回好評だった胡瓜の漬物やミニトマト、エクレア、午後の紅茶。

以上が私のおもてなしの品々。

これじゃぁ、腕を振るう余地もなしですねー。

 

さぞ賑やかしいだろうと思いきや、あまりに静かでびっくりでした。

たぶん、寝てたなっ。

 

2時のバスでやってきて、帰りは5時のバス。たったの3時間のお遊びでした。

忙しいですなぁ。

でもなんだかとても楽しげで、こっちまで豊かな気分になりました。

 

友達が家に遊びに来てくれるということは、

私にとっては実は憧れなのです。

小さい頃は例のアパート暮らしだったので、

来てもらいたくても、なんとなく恥ずかしいし、

物理的にも無理な話だったわけです。

特に思春期の頃は。

だから、

娘に自分を重ねている気がしています。

出来るだけいつでもウェルカムの気分なのです。

友達から、’○○んちに遊びに行きたい!’って言われたら、

いつでも’いいよ!’と返事してって、娘に言いました。

たくさん楽しい時間を過ごしてね。

 

でも、

あのぼろーいアパート暮らしだったことや、

友達を呼べなかったことで、

ちっとも親を恨んだりしてはいませんよ。

むしろあの時代は大事な宝物です。

たぶんきょうだいみんなそう思ってるはず。

 

なにが幸せか、わからないものですね。

 

 

 

さて、明日から再びバレー部は合宿です。

今度は軽井沢!でもたったの1泊。

朝、5時50分にうちを出ます。

長い一日になりそうだわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=============================

栃尾又ラジウム温泉 宝巌堂(ほうがんどう) 8室の小さな温泉宿です

=============================

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

続きを見る

ネームバッチができました!

バッチのプレート自体がいわゆる長方形の名札の形ではなく

いろいろな形で作れます、と、案内に書いてあったので

どうせならフクロウの形とかにしてみようかと思ったのですが

このたびはとてもごくごく普通のネームバッチにしてみました。

館内は手書きの筆文字であふれているので、たまにはカチッとしたものも

いいかなーと思って。

それと私のことだから、一旦悩み始めると、きっと決まらなそうだったもので・・・。

 

 

早速みんなで付けてみました!

いやー、なかなかいいんじゃなーい!?

ちょっとフォーマルな気分っ♪

みんなの感想も私の予想に反していい反応だったので

よかったぁ?!

 

やっぱりSさんのご指摘どおり、名札って大事かも。

自分でもなんとなく名前を堂々と名乗ってつけてると

責任感が出てくるような気がする。

ちなみに、’若女将’なんて名乗ってませんよ??。

苗字です。

’若’くないしね。そんな勇気はない。。。

それにおもてなしの心は、スタッフ一同が若女将なのです。

 

で、いつものように画像なし・・・。

実際に見に来てくださいねー。

 

 

 

 

 

 

 

=============================

栃尾又ラジウム温泉 宝巌堂(ほうがんどう) 8室の小さな温泉宿です

=============================

日曜日の明日はなぜかこのお盆ウィークで一番忙しい一日です。

↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

続きを見る

お料理レシピ第二弾!

お料理レシピ、スタッフも見てくれたようで

’また別なのお願いしまーす!’って。

嬉しいなー。

 

ということで第二弾。

夏の野菜、糸瓜、ここらへんでは’なますうり’という言い方が一般的。

ラグビーボール大の、黄色くて、皮がとても硬い野菜です。

包丁で切るのも結構大変な作業です。

切ると、中は南瓜のように種があります。

この種を全部とります。

そして、適当な大きさに切って、茹でます。

茹で加減はというと、ばあば曰く、

’箸でさして、スーッと簡単に通るくらい’とのこと。

 

そうして茹で上がったものを水にすぐとります。

冷めてからほぐすと、なんと糸状にはらはらとほぐれていきます。

これは初めてこの下ごしらえをしてみた時、感激ものでした!

全然切っていないのに、綺麗な糸状になってしまうんです。

不思議な野菜。

関東では見たことがありません。

 

さてここがポイントよ。

ほぐれたら、塩もみー!これをすることでカリカリとした歯切れのいいなますうりになりますよ。

ぎゅっっぎゅっとしっかりもんで、塩を洗い流し、

絞って保存。

これでいつでも使えます。

糸瓜自体は味も全くないので、どんなアレンジも可能です。

うちでは胡瓜とハムと一緒にのマヨネーズ和えが人気。あるじはどんぶりいっぱい食べます。

それと油揚げを甘しょっぱく煮たのと胡瓜とで、胡麻酢和え。

もっと簡単に甘酢とすり胡麻で和えただけでもいけます。

癖がないからどんなものでも合うのよね。

 

お好みの味で召し上がってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

=============================

栃尾又ラジウム温泉 宝巌堂(ほうがんどう) 8室の小さな温泉宿です

=============================

またまた夜の更新↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

 

 

 

 

 

 

続きを見る

気合を入れて!!スタッフとともに!

こんばんはー!

最近は夜の更新だな。

 

さて

夏はさまざまな行事があるんですよ、魚沼市も。

7月末は銀山平での夏の雪祭り、8月頭は大湯温泉星祭り、枝折峠のヒルクライムレース、

そして大湯の若者が中心になってはじめた今年も賑わっている足湯ビアガーデンなどなど、

これらはまさにお膝元のイベントです。

 

娘が小さかった頃は毎年雪祭りにも行ったし、

ばあばが引退するまでは、なんとかヒルクライムレースのおにぎりボランティアも出来たし、

去年は足湯ビアガーデンも楽しんだのですが、

どうやら、今年はどのイベントも通り過ぎてしまいそうです・・・・。

 

 

 

なにに対しても余裕がないな、と感じます。

忙しいんではない、でも、心の余裕がない。

’忙’という字は’心を亡くす’と書くので、余裕がないということは

どんな言い方を持ってしても忙しいということなのか・・・?

忙しいと言う言葉は嫌いなのに・・・・。 

もっと何事にもゆとりを持ってやりたいと思います。

 

そのために大事なのは、

スタッフが仕事や行動を自分で考え、判断できるように

育てることが私の使命。

この’判断できるという基準は

’自分がしてもらって、よかったー、と思えることをお客さまにもしてさしあげる’ということ。

そんな私の気持を知っているかのように、

橘をはじめ、新人の榎本、小宮山、みんなとてもがんばってくれて、

私の力強い両手、両足になりつつあります。

私がスタッフに対して、また反対にスタッフが私に対しても、

'今こうしてもらいたい’というのを、感じられるくらいになると

最強のチームになりそうです。

最近は目と目を合わせて、’うん!’みたいな、

そうそう、阿吽の呼吸もはいってきたので、

最強チームのスクラムも近い将来のこととなりそうです。

 

こういう動きは、暇な時期よりも、今のように繁忙期のほうが

より動作に磨きがかかります。

やっぱり習うより、慣れろ、なのですね。

いずれにしてもわがスタッフのこれからはとても楽しみだし、

頼もしいです。

 

問題は私か・・・。 

やっぱり早起きだな。。。

なんといっても寝坊の私。

これをあと10分早く行動開始すれば、ゆとりが生まれそうな気がする。

これが一番大きな課題。

 

 

おかげさまで8月前半、たくさんのお客さまにお泊り頂きました。

さぁ、これからお盆ウィークが始まります。

バテナイヨウニ、がんばるぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

=============================

栃尾又ラジウム温泉 宝巌堂(ほうがんどう) 8室の小さな温泉宿です

=============================

小宮山曰く、

’8月に入ったら更新が途絶えましたねー。’って・・・・。

 

ふふっ・・・↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

続きを見る