Category Archives: 若女将のブログ

そうだ!心と体をととのえよう!’

おはようございます!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

毎年、1月15日の小正月を過ぎると、

栃尾又は冬眠だ、とは、

ばあばがよく言ってたこと。

お客さんが少なくなって当然、な冬です。

 

今年は1年ぶりの大雪にもやられました!

関越が通行止めになったり、

新潟市内が大雪になり、動けなくなったり、

ひさびさにばあば曰くの、

冬眠してたような1月でした。

 

2月に入り、

おひとり様を中心に、

直前のご予約や、長期間の滞在のご予約を

頂くようになりました。

このコロナ禍で、

’心と体を整えるために栃尾又に来た’

そんなお客様が多かったように感じます。

 

さて、

緊急事態宣言が延長されました。

なんともはや。。。

 

栃尾又温泉は、2月同様

3軒揃って、休業日を頂くことになりました。

お知らせが遅くなってごめんなさい。

本日より3日間です。

この3日間は温泉に入ることができません。

==============

3月7日(日)~3月9日(火)までの3日間

栃尾又温泉は休館させていただきます。

==============

この3日間はメールの返信ができません。

またお電話もつながりにくくなります、

どうかご了承ください。

お客さまにはまた予定の変更等、

ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありません。

 

そんなわけで、

3月は、とても静かなスタートです。

 

あのね、ふふふふ、

温泉、ひとり占めかもよ。

 

コロナの状況で、1年が経ちました。

 

一番変わったのは、

温泉の入り方かもしれません。

 

おしゃべりに花が咲き過ぎて、

ときたま、苦情が入ることもありましたが、

今、温泉は

とーーーっても静からしい。

静かすぎるくらい、

なようです。

 

昔は、温泉は社交場でした。

友達ができたり、

ロマンスが生まれたり、

おしゃべりが楽しかったり、

みんなで歌ったり、と、

現代では考えられませんよね。

 

娯楽も少なかった時代ですから、

温泉に湯治に来るというのは、

体に元気を、(養生)

心に栄養を、(娯楽)

両方が目的だったんだろうなぁ。

 

そんな時代を経て

いつしか、静かに入浴する、ことが

当たり前のように求められるようになりました。

 

それだけじゃ、ちょっとだけ、

寂しい気もするのは

私だけかな?

 

ちょうどよく楽しく、

気遣いなく、

自分メンテナンスができますように。

心も、

体も、

整えられますように。

 

昔作ったリーフレット。四隅のセロテープが変色してるーっ!

宝巌堂の’心と体を整える’の原点ですね。

 

今日は寒い!

予報は下り坂です。

 

冬と春と行ったり来たりして、

雪国は本当の春に近づいていきます。

 

フキノトウが出るにはまだもう少し、かな。

続きを見る

遅れてきたひな祭り

こんにちは!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

今年も無事に

娘のお雛さまと、

私のお雛さまと、

賑やかにお目見えしました。

私の春のごったくです。

 

3月1日と2日と宝巌堂は休館だったので、

お雛祭り当日の3日は

午前中はお客さまが誰もいませんでした。

 

そうなると、ホントに私ってば、ポンコツなんだよ~~!

何もかもすっとぼけて忘れていました。

 

桜餅は買ったけど、

あれ?何かが足りない。。。。

 

そう!

ずーーーっと作ってきたのに、

この日、

お雛さまへのお供え、五目ちらし寿司を

なんと、作らなかった。

自分でも焦りました。

もう遅い。お昼はとっくに過ぎてしまいました。

3月3日には五目ちらし寿司でお祝い、

仕舞う日の4月4日には、お赤飯を炊いていたのに、

あぁ、今年はなんていうことでしょうね。

 

ごめんね、お雛さまたち。

 

館内は他にも、

小さなお雛さまがあちこちにお目見えしています。

 

やっぱり、なんか、いいよねえ。

いくつになってもひな祭りって。

見てると思わず笑顔になる。

 

飾るのも、そして仕舞うのも、

確かに面倒臭いなーって思うんだけど、

お雛さまを目にすると、

これを用意してくれた両親の気持ちに

なんとなく想いをはせ、

お雛さまに

ありがとうね、って言いたくなる。

 

こういう行事は、

やっぱり大事なんですね。

 

 

さて、ちらし寿司は!

いったいいつ作る!?

 

 

 

 

 

続きを見る

3月になっちゃった!!!!

こんにちは!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

皆さん、お元気でしたか?

 

私はと言えば、なんだか静かだった。

 

 

ブログは1か月以上、放置。

FBもあまり書かなかったし、

インスタグラム(もやってるんですよ、一応)は

たまに写真だけ投稿してたり、

Twitterは、ここ最近ちょっとつぶやいてもみた。

でも、長い文章って書いてなかった。

 

そうこうしてるうちに、1か月。

 

公式LINEでお馴染みさんとの会話の中で、

’ブログも楽しみにしていますよ’ってことばを頂いて、

そうだよ!って、

そろそろ冬眠から目覚めねば、

春を通り越し、夏が来てしまう!

 

私もそろそろスタートしないと。

 

元気です、

ありがとうございます!

 

さて、

今日はめちゃいいお天気です!

あるじは、義姉②の家の隣にある叔母さんの家の

雪片付けに行きました。

 

あまりのいい天気に、ついつい

家具が定まっていない3-11で日光浴したくなる。

 

家具が定まらない、3-11ですが、

チェックアウトされたお馴染みさんが、

’お部屋、よかったー!’と、お声がけくださって、

ほっとしたー!

 

こたつの場所、テーブルセットの場所、ソファの場所、

まだまだ検討中、色々移動中。

 

そして、ふと思ったのです。

この部屋を改造しようと思ったきっかけはなんだったのか?

 

3-11は

改築前の面影が色濃く残っている部屋でした。

宝巌堂をまかってくれている、戸田工務店さんの、

今は亡き大棟梁が手掛けた違い棚や天井、珍しい竹柱もそのままで

ここに手を入れることはあまり考えていなかったんですね。

あれから17年、

私たちの生活スタイルも少しずつ変わってきました。

特に、あるじも私も、足腰が、寄る年波にちょとだけ勝てず(キャー!)

がっつりと和室だった3-11に、

’テーブルと椅子セット、置きたいよね’

から、始まった改造計画でした。

宝巌堂7室の中で一番見晴らしもいいので、

ここから山の景色を十分に楽しめるレイアウトにしたいなぁというのも

大きな目的の一つでした。

 

というわけで今は、こんな感じです!

コタツのご要望はやはり多くて、

今年はコタツあります!安心してくださいー!

そして、食事処と同じようなダブルブラインドにしました。

全部、開けると

こじんまりとした、

でも絶景なんですよ。

 

おひとり様が居心地のいいお部屋。

これからまた

少しずつバージョンアップさせていきたいと思います。

 

私もね、

お部屋の進化についていけるように頑張るぞ!

 

いつも見ててくださって

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

続きを見る

今こそ’お一人さま’でしょ!

こんにちは、

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

あんなに大雪だったのに、

最近降りません。それどころか今日も雨。

湯ノ沢(駐車場の対面の山)は今朝、雪崩れていました!

夜中相当大きな音がしただろうな。

対岸なので、大丈夫。

この崩れは毎年あります。

さて、

 

1月後半、静かな栃尾又です。

 

温泉は独り占め状態よー。

 

 

湯治は、お一人さまが基本の過ごし方です。

2人で来ても大勢で来ても

温泉の入り方、入る時間は人それぞれですから。

 

そうだ!今こそ、

こんな時こそ、

’お一人さまでしょ!’

 

そして、実際にお一人のお客様は

このコロナ禍の中、とっても増えました。

お馴染みさんもご新規さんも。

 

思い立ったら、即日、

思い立ったら、相談なしで、

思い立ったら、予約する。

 

精神的にも肉体的にも

いっぱいいっぱい、な、今の状況。

だから、

これは、栃尾又に呼ばれている。

 

そういえば、2004年、中越地震のあと、

余震も続き、宿はしばらく休館してた。

そのときも、

お馴染みさんから、何度も電話を頂きました。

’早く行きたい、

湯治に行かないと治らない’

と。

 

湯治はやっぱり

不要不急。

 

20時以降の営業はだめ、

大勢で集まるのはだめ、

昼間もだめ、

密はだめ、

あれもこれもみーーんなダメ。

でも、

どこかに、道を見出さなければなりません。

 

その道は、

今こそ、’お一人さま’です。

 

お一人さま優先のお部屋、3-11は

この度の改造を経て、

お一人様専用、のお部屋となりました。

家具や備品がいまだ仮の姿状態。

これから高さは低めのテーブルセットと

’座椅子ソファ’なるものを置く予定です。

これで完成、となるのですが、

まだまだ思案はぎりぎりまで続く。

 

今はきっと、他のお宿も’お一人さま’にハードルは低いはずです。

泊まってみたかった宿にだって、泊まれる。

実際、結構な高級宿でも

お一人さまプランを出し始めましたよね。

 

こんな中でも光を探そう。

 

お一人さまデビューしてみませんか?

そんな私も、デビューしてみようかな。

 

 

そして、もう一つ、

手を加えていなかった2-8も

こちらも’優先’から’専用’のお部屋に変身する計画を立てていますよ。

 

 

こんな状況の中で、

なんかさぁ、攻めてる、よね!と

言い聞かせる。

 

ほら、林檎屋もアボカドやマンゴー置いて、攻めてたからさ、

コロナなんかに負けないぞ!

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る