Category Archives: 若女将のブログ

今年もまた大集合!

こんばんは、

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

コロナ禍の今年の秋。

ようやく緊急事態宣言も解除され、

陽性の数もだんだん減ってきて(なんでかわからんけれど)、

マスク着用、アルコール消毒、は残るも、

少しだけ、いつもの生活が戻ってきた感もありますね。

 

 

夏に、この計画が入ったときは、

もしかしたら今年は無理かもしれない、と思っていました。

だからメンバーにも、

これから先、コロナの状況が危うくなったら、

できないかもしれない、そのときはごめん、と、

伝えていました。

でも、

その心配は、見事に、ありがたいことに、裏切られ、

今年も、大事な仲間が集まってくれました。

 

何年、宝巌堂に来てる?

もう、30年は経ってるよね。

 

仲間の一人の息子さんが、つぶやいた。

’卒業してもう30年以上も経つのに、

よくこうしてみんなで集まるねぇ’って。

きっとそれは呆れたんじゃなくって、

すごいなぁ、って思ってくれたんだよね。

だって、当の私たちでさえ、すごいなぁって思うんだもの。

 

さすがに飲める量は減ったね。

そして、夜も夜中までは騒げなくなった。

そしてね、朝は、早いよね~~~~!!!

 

そんなこんなで、

私たちも立派に年を重ねています。

来年もまた、変わらず集まれますように。

 

 

 

 

 

 

続きを見る

新米まるごと便、販売開始です!

こんばんは!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

今日は休館日を頂きました。

雨の新潟、終日18度くらいで肌寒い感じでした。

 

今朝、公式LINEで、

今年の新米まるごと便のお知らせをお送りしました。

 

外出から戻ってきたら、

皆さんからたくさん、メッセージが入っていました。

待ってました!の声、がとっても嬉しかった。

本当にありがとうございます!

 

さて、改めまして、ここで、

今年の新米まるごと便のご案内をさせていただきますー!

 

内容は

①馬場さんの新米コシヒカリ(3キロの場合)

②えちごいち味噌の無添加丸しぼり味噌650gx1

③若女将押し!笹川流れの藻塩(おにぎりにはこれ!)x1

④山崎醸造の新潟県産原料のみで作ったお醤油’郷土の実り’x1

⑤宝巌堂サイズホッポロ漬100gx1

⑥宝巌堂サイズががなんばん漬100gx1

⑦宝巌堂オリジナルびっくりハガキ!x1
以上7点で、

馬場さんのコシヒカリ3キロの場合は

送料込みで、6.000円です。

もちろん、コシヒカリは5キロでも、

また2キロでも、いかようにもご用意できますので

お申し付けくださいね。

 

ちらりと見えてるのが、(見えるかな?)

出し惜しみしている、オリジナルハガキですよ!

是非活用してくださいませ!

 

他に、

ハチミツ入れてーとか、

粒マスタード入れてー、豆菓子入れてー、

などなどいかようにもお申し付けくださいね。

 

今年は、

米が!美味いらしいの!

 

早く食べたい、まだ食べれない!

 

 

 

続きを見る

ばあばの食卓:親いも煮物

こんにちは!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

昨日、

勇退したスタッフのミヨさんから電話がありました。

’親芋、要るー?’

でした。

ミヨさんとはもう親戚づきあいみたいなもので、

玉ねぎが採れたよーとか、枝豆要るー?

と、いつも、奥(宝巌堂のこと)を気にしてくれます。

 

野菜の季節ではなおさらで、

電話も頻繁。ありがたいことです。

 

今日は親いも。

親芋とは、里芋の’親’のこと。

私もね、教わるまでまったくそういう名前も知らなかった。

なに?おやって?

さらに、里芋には、子も、孫もいます。

親にくっついてるのが子供で、その子供にくっついてるのが孫。

私のイメージはこんな感じ。たぶん合ってると思うが。。。。

 

親はきっと子供や孫の芋に栄養を全部与えて

固くなっていくんですね。

形もごつごつして、とても里芋とは思えない姿です。

 

昔はこれ、捨ててたそうです。

でもばあばは、これを煮ていました。

 

′親芋はこれだけで煮ると美味いんだよ’

と、

その言葉はとーっても頭に残っています。

今でも捨てちゃう人は多いみたいですね。

ミヨさんでさえ、

’要らねぇ~~~!’って言うくらいですから。

 

ということでこの度も親芋いらんか~?の連絡、

で、ほとんど私のものに!ありがたや~~!

だって、欲しくても売っていませんからね。

貴重なんです。

 

煮方:

鍋に親芋と出汁をかぶるくらい入れて、酒を入れる。

まずはそれだけで、竹串を指してすっと刺さるまで煮ます。

そしたら、そこに味噌を入れる。材料はこれだけ。

味噌を入れて、ちょっととろっとして来たら完成。

 

ちょっと水っぽいかなと思っても、

盛り付けるまでに、親が水分を吸って行ったような気がします。

最後は水分はまったくなく、

すべて芋に絡まりついていましたから。

 

出汁と酒で煮ている間は

すーーーーーごい、トロミです!里芋以上です。

これが美味しさの秘密なのかしらね。

 

私も食べました。

 

え?砂糖、入れてないよね?

めっちゃくちゃ甘い!

本気で甘いです。

 

ばあばからずっと聞いていた、

’親芋はそれだけで煮る’

私の頭にずっと残っているヒミツのコトバです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る

キタっーーー!!!!ついに馬場さんの新米!!!!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

お待たせしました!

 

ようやく新米が入荷しました。

馬場さんから昨日電話がありました。

 

’ようやく終わったてぇ~~~’

 

やったねー、お疲れ様でした!

そして、待ってたよ~~~!!!!!

 

’そうだよのぉ~~、

いつでも持って行くよー!’

 

ということで、今日早速、

待ちに待った馬場さんのコシヒカリがやってきましたー!!!

おめでとーーーっ!!!!

誰にー?みんなにー、あたしにー!

ごくほんの一部。なんてったって、2100キロ。。。

 

これで、

新米まるごと便がようやくお披露目できます。

お味噌もお醤油も揃いました。

そしてね、

コシヒカリ感を前面に出した、宝巌堂のオリジナルハガキも、

まるごと便の仲間になりますよ!

今日配達に来てくださった馬場さんの奥さんに、

こんなハガキ作ったから馬場さんに渡してー!

って、お目見え第一号をお渡ししたら、

とーっても喜んでくださって、

 

’お父さんに、渡すねー、喜ぶわー!’って。

 

私もとてもうれしくなりました。

きっとお客さんも喜んでくれますね!って

さっき榎本がつぶやいた。

 

わくわく!

 

 

 

 

 

続きを見る