Category Archives: 若女将のブログ

’種プロジェクト’

こんばんは、

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

先ほど、7都道府県に向けて、

緊急事態宣言が発令されました。

 

あるじと、じっと見入りました。

つまりは私たちはどうしたらいいのか。

私たちは新潟に住んでいますが、それでも、

自分の行動範囲も制限して気をつけなくてはならないということ。

そのためには、

これから、お受けするお客さまも

新潟県内、と近隣県のお客様に限るなどと、させていただかざるを得ない。

ということなのでしょう。

 

先ほども、対象都府県にお住いの常連さんから、

自分たちは元気だし、行く気もあるんだけど、

宝巌堂さんの方針はどう?行っていいの?ダメなの?と、

問い合わせのお電話がありました。

 

私の答えは、’ごめんなさい’

本当に本当にごめんなさい。

今は、辛抱だね、とお客様。

’大変だけど、がんばって!’とエールを頂きました。

本当にありがとうございます。負けませんぞ!

 

そして、つい昨日の晩、

私たち宿を、応援して下さるサイトが立ちあがりました!

このサイトを作ってくださったのは、

タビエルの宿’という、

宿大好き仲間の間では超有名なサイトを主宰するタビエルさん。

 

宝巌堂とタビエルさんとのお付き合いは、

’ウチにも取材にきてくださいませんか?’という

私の図々しいお願いから始まりました。15年前のことです。

 

それから、タビエルさんのサイトの美しさに感激して、

宝巌堂のHPも手掛けていただきました。

そして何よりも、このサイトに載せて頂いたのがきっかけで

たくさんの、のちに常連さんになるお客様との出会いもありました。

15年前、宿は綺麗に改築されたけど、

これからどうやったらお客様に知ってもらえるのか、と、

悩んでいた当時の宝巌堂にとっては

まさに恩人のタビエルさんなのです。

 

そんなタビエルさんが、

このたびの全国の宿のために、なんと、

’種プロジェクト’というサイトをっ立ち上げて下さったんです。

しかも、このサイトはのボランティアで運営されている。。。

話を聞いたときは、本当にありがたすぎて・・・・言葉になりませんでした。

 

種プロジェクト

 

未来の宿を今応援する。

 

なんてありがたい言葉でしょう。

私たち宿を営む者にとって、

この言葉は重い。

責任重大です。

だから、お客様の想いをしょって、

この1ヶ月絶対に乗り越えます!

 

本当にありがとうございます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

心がほどける 五感を愉しむ 宝巌堂

若女将 星智子

946-0087 新潟県魚沼市栃尾又温泉

025-795-2216

Emai:info@ho-gan-do.com

続きを見る

雪の花開く朝、4月6日です!

おはようございます!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

月曜日になりました。

仕事が始まる日だけれど、私たちは今日はお休みになってしまいました。

と思っていたら、昨日、あるじが

台所を片付ける!と。

しかもそれは大移動を伴う片付け。

夏に向けて、食品をストックする冷蔵庫をいれるべく、

今あるものを、移動しなくてはならない。

え。。。やだわ、苦手な仕事。

でも、

今しかできない~~、んだよね。

 

はい、わかりました、やります、やります。

 

こんな朝、なんと雪です。

それも’けっこういい感じ’に降っていますよ。

これじゃ初冬の景色。枝に雪の花です。

DSC_6461

頂いた梅の花(初めて香りを嗅いだけど、本当にいい香りで感動!)も

窓際でなんだか寒そうです。

DSC_6459

 

遠藤の作ったマスクはどんどんお嫁に行っています。

もっと作りたいけれど材料のダブルガーゼが不足らしい。

手作りするのも容易ではありませんね。

そんな中、新作が。

マスクは白、の常識はこれからはもうない、かも。

むしろ、コーディネートの一部になるかも。

DSC_6462

 

 

 

さぁ、

 

 

掃除です。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

心がほどける 五感を愉しむ 宝巌堂

若女将 星智子

946-0087 新潟県魚沼市栃尾又温泉

025-795-2216

Emai:info@ho-gan-do.com

続きを見る

悩まれているすべてのお客さまへ

東京でも大きな店舗などが軒並み臨時休業という、

ある意味異常な週末でしたが、

皆さん、今日はどんな日曜日を過ごしますか?

 

こんにちは、

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

今日は暖かかったけど、明日ってば、

雪マーク出てるよ!!!!マジ?

と思ってたら、

やっぱり雪混じりの朝です。気温は4℃もある。

雨だと思って眺めていたら

あら、雪がまじってる、

そう言ってる間にまた雨。そしてまた晴れ間が。

なんとも春の典型的なお天気でしょう。

カタクリが咲いた。

DSC_6398

ここでぼーっとマンガを読むひと時を

たまに味わっています。お客様の気持ちになります。

DSC_6380

 

3月28日に、

大事なお知らせとして、ブログを3つ書きました。

読んでくださって本当にありがとうございます。

あれから1週間。

 

そして、このブログの内容により、

ご予約済みのお客さまには

悩ませてしまうところがありましたね。

ごめんなさい。

 

基本的に、今現在は(日々変わりますが)

全面休館にしない限りは、

お客さまにご予約をお断りすることはない、と思っています。

 

ただ、お客様からは、

 

自分はいったい、どうしたらいいのでしょう?

行くべきか、それとも行ってはいけないのか?

 

と、ご連絡を頂戴しています。

悩む、ということは、

今出かけることに、不安があるから。

不安の材料はあちこちです。

 

不安がほんの少しでもあったら、

そんなときは、

もう迷わないでください。

大丈夫です、

’今回は行きません、キャンセルします’と、

安心して、ぜひ私たちに言ってください。

 

もちろん、お客様には

お願い、キャンセルしないでー、

泊りに来てくださいー!

って、

正直な気持ちです。

けれど、今は、そんなことは言えません。

 

こんな状況になる前に、

今なぜ栃尾又温泉を目指すのか、をブログに書きました。

 

’温泉にたくさん入って、野菜たっぷり食べて、

規則正しい生活をして、自己免疫力がちょっと高まったといいなぁ。

 

お客さまにとっては

’宝巌堂を目指す’という、この’旅’の目的は、

’旅’ではないのですよね。

’目的’は、’自分メンテナンス’そして、’自分リセット’

メンテナンスなんだから、

よっぽどのことがない限り、

この予定の変更はないんですよね。’

と。

 

 

この’予定を変更せざるを得ないという状況’が

まさに、今なんです。

 

自分が感染しているかもしれない、と思って行動することが

今はなによりも大事、

こんな状況は、

いつものメンテナンスの予定でも変更せざるを得ない状況だと思うのです。

 

感染拡大は、長く続かないと信じましょう。(祈ることしかできません)

そのためには

私たち一人一人が自分の行動を制限することで、

実現が早くなるのです。

 

そうすれば、近いうちに、きっと、

安心で、安全な、いつもの心ほどける場所で、

お会いできます。

 

 

私たちも乗り越えます。

 

そして、それまで宝巌堂も頑張りますからね!

大丈夫、大丈夫!

 

また何か変更があったら

直ぐにブログ書きますね。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

心がほどける 五感を愉しむ 宝巌堂

若女将 星智子

946-0087 新潟県魚沼市栃尾又温泉

025-795-2216

Emai:info@ho-gan-do.com

続きを見る

早くも初物’山ウド′参上!!!

こんばんは、

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

今日は暖かい日差しの一日でした。

でも、雪マーク出てるよ、明日っ。

マジかーー!!!!

 

そんな中、直売所に出かけたあるじから電話。

’山ウド、要る?

コゴメ、要る?

木の芽、要る?’

そうかー、もう出てるのかー。

季節が早く進んでるのだから、山菜の出が早いのは

当然なのですが、

なんだか気持ちはまだまだ雪の中。

着いていけていません。

 

でもねー、山ウドの香り、なんだか嗅ぎたいわ。

お客さまもきっと食したいだろうなぁ。

さてさて、持ち帰ったのは、

なんとも短い可愛らしいウドです。

DSC_6450

とてもみずみずしい。

では処理しますよ。今日はちょっとだけ。

紫色の下の部分はハカマ。固いのでここは食べません。

それは捨てます。

 

さて、一本のウドはこんな風にまずは3分割します。

右から、

葉っぱ

ウドの芽

本体部分。

DSC_6451

本体は皮をむいて、ウド和えとかにします。

DSC_6452

葉っぱは、皮をむいたその、皮と一緒に

きんぴらにします。これ美味い!

 

DSC_6453

これはウドの芽。

天ぷらや、実はフライが超うまい!

DSC_6454

そして、

きんぴらの材料は細かく切っておきます。

DSC_6455

ウドは、下処理をしたら

必ずまずは水につけてあく抜きします。

それから茹でて、そのまま冷ましますよ。

順番間違えないように。けっして茹でた後、水にさらさないでね。

 

ウドは捨てるところの無い、優秀な山菜です。

ぜひ

’ウドの皮のきんぴら’作ってみてくださいねー!

 

 

続きを見る