Category Archives: 若女将のブログ

’2019年、金髪にした私’

みなさん、

しいたけ占いって知ってますか?

 

占い師のしいたけさんが

今年も来る年2020年の上半期の占いを発表しましたよー!

 

しいたけさん、巷では絶大な人気を誇る占い師さんです。

雑誌vouge japan のウェブ版で見ることができますよ。

 

占いは好きな私。でも、

いやだな、と思うことやネガティブなことは信じません。

そして、

読んだことはすぐに忘れます。

 

しいたけさんの何がいいか、っていうと、

いつもいつも背中を押してくれること。

’大丈夫、頑張って!’って、言葉の端々に感じること、

だから本当に、読むと元気になれるんですよ。

元気になるために楽しみに読んでいます。

 

このたび、

来年2020年上半期(1月~6月)までの占いがアップされました。

 

もったいないから、あとで読もう、って思うくらい、

しいたけさんからの言葉は

じっくり読みたい私。

 

ひと段落して開いたら、

思わず、うわっ!!!ってのけぞりそうになりました。

 

 

’2019年、金髪にした私’

 

といきなり!

 

なぜそこに異常に反応したのか、

実は、

1ケ月くらいまえに、

’金髪にしたいなぁ’って思って、

あるじに聞いたんです。

 

そしたら、

’やればいいじゃないか’って。

 

’え、でもそれって、

女将として、どうよ?’と

反対にビビる私。

 

’別にいいだろ’

 

なんていう会話があって、

結局、

金髪にするにはまずは髪を脱色。

それがまず、痛いらしい。やけどと同じらしいです。

そしてもうひとつ、

真っ白になった髪に自分がことのほか驚くのだそう。

 

勇気が出ず、

落ち着いたのは流行りのアッシュカラーというやつでした。

物足りないわー。

 

 

そんな中で、

’2019年、金髪にした私’

ですって。

 

読み進みました。

 

【引用】

2020年、私が生きていく舞台:

あなたにとって、この2020年上半期に必要な行動は

「憧れだった場所に実際に行ってみる」など、そういうことになっていきます。

ちょっとだけネットで調べられる便利さから離れてみて、

実際に人に会いに行ってみたり、会話をしてみたり、

作品に触れてみたりしてほしいのです。

実際、この時期のあなたは猛烈な探求心によって、

憧れだったものを何個か手に入れていってしまうこともあります。

2019年から戦ってきたことが、全部あなたが愛する結果となって返ってきやすいです。

だから、「他人のせいにし出したら疲れているんだ」という感覚だけは

覚えておいてくださいね。

そしたら、ファンタジーを求めて場所や空気を変えていきましょう。

本当、ここまでよく頑張りました。

あなたはすごいです。あなたは偉いのです。

そして、さらに偉くなっていくのです。

------------------------------------

 

 

ね、どうですか?

こんなふうに、背中押されたら、泣くわよね。

 

うまくいかないこともしょっちゅう,

うらやましがったり、ひがんでみたり、

怒ってみたり、悔しがってみたり。

実はとってもネガティブなの。

 

でもいつも言われてた。

しいたけさんにだけじゃなく。

 

’自分を信じてね’

’自分を大事にしてね’

 

って。

 

ちょと早いけど、

来年の大きな目標をもらった気がしています。

 

ほら、何しろ単純0型だから!

いいことは信じて進むよ。

 

いい年になりそう。

いや、最高の年にしましょう。

 

沖縄に行きたい。

 

と、

快晴の雪の朝、

思ってみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る

IT’S豆ワールド

あぁ、

乾燥大豆を500gも戻してしまった。

日持ちはせいぜい3,4日。

ぼーっとしてると、

チコちゃんに叱られるより怖い、

もったいないお化けが出るぞ!

 

ドタバタしているときは絶対にできない、

豆料理のあれこれを

一念発起(ちょと大げさ)して

仕込みました!

 

まずは

普通に大豆の甘煮。

定番だけどやっぱり美味しい。

しみじみ滋味なお味です。

DSC_5944

 

お次は、

大豆とベーコンのトマト煮込み。

なにげにあるじのお気に入りです。

DSC_5943

 

大豆とひじきの煮物。

こういうモノがほっとします。

DSC_5946

 

ついでにこれまたもどしてしまった大手忙豆。

いんげん豆の仲間ですが、

とても上品な味のする豆です。

和菓子の餡にも使われるみたい。

これを甘煮にするとまたじわっとうまい。

その昔亡き叔母さんが煮てくれた、たぶん、この豆の甘煮。

スプーンですくって食べてしまったくらい美味しかった。

あれから、豆に目覚めた気がしてます。

DSC_5945

 

今日はアボカドと大豆のサラダ。

さらには潰して、おからと混ぜて

コロッケにしますよー!

 

若い時は

豆なんて見向きもしなかったのに、

 

今は

肉より豆。

 

魚沼には美味しい地豆がたくさんあります。

枝豆消費量がすごいんだもの、

それも納得ですよね。

 

豆は一気に戻して、茹でても大丈夫。

残ったものは冷凍できますから。

使うときは自然解凍で。

 

うおぬま野菜の美味しさ、豊かさは

乾物にまで広がっています。

 

美味しい大豆を購入したら、

水煮してみてください。

茹で立てをそのまま食べると、

本当にホントに美味しい!

何度も言いますが、

ホントに本当に美味しいんですよ~~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る

素敵なコースター

日本酒はあまり得意でない私。

ビール飲みなゆえ、

ビールと同じようにぐいぐいと飲んでしまう。

そうなれば、どうなるか、

ご想像には容易なことでしょう!

 

でも

日本酒を楽しく、興味を持って飲んでいただけるように

いろいろと考えるのは大得意っ!

 

日本酒は半合(90cc)からご提供しています。

飲まない私だから、本当は

45ccからでもいいと思ってるです。

なのでどうぞお気軽にお申し付けください。

 

純米酒の銘柄も

妹のおススメで高千代さん、松乃井さんがラインナップに加わっています。

魚沼の地酒、緑川さんと3種類、

’飲み比べセットでね’と

お客様から注文いただくことも多い。

 

まず最初にしたのは

90cc用にピッタリのグラスを購入すること。

いいのが見つかりました!

グラスに描かれている〼の絵。なんかいいでしょ。

DSC_5937

 

次に、

これが一番大事なんだけれど、

何がどれだかわからない、っていうのが一番困る。

私たちもお客様も。

ということで、

載せる台とかを買おうと思ったんだけど、

ピッタリとイメージに合うモノがない。

 

日本酒のラベルデザインは

酒蔵がそれぞれ趣向を凝らした、

いわば、顔。

やっぱりそれを前面に押し出したいよねぇ。

そうだ、

それをコースターにしよう!

 

 

でもどうやって?

 

 

富士屋酒店さんに相談してみました。

 

こういうのを作りたいんです。

 

そして、

出来たのが、これ!!!じゃーん!

DSC_5934

もうすでにお目見えしています。

 

ラベルがすぐに手に入らないものもあり、

いろいろと苦戦してくださいました。

パウチは私。

(これ、めちゃ苦戦。文字通り、苦手な作業ですかっ!)

 

お客様も

さっきと同じもの、って言うご注文をするときにも便利だし、

私たちもどれがどれだかすぐにわかって、

確実です。

 

お役立ちのコースターとなりました。

 

それにしても、

ラベルって素敵だなぁ!

 

 

 

 

 

続きを見る

仲良し女将 数珠つなぎ!

今日これからなんですが、

ラジオに電話出演させてもらいました。

収録済みですー!

 

残念ながら、

こちらでは聞くことができない、

関西、ABCラジオの番組です。

柴田博のほたるまち旅行社

’仲良し女将 数珠つなぎ’というコーナーです。

9:30~9:45の番組です。

 

私をご紹介いただいたのは

遠く九州の鉄輪温泉 ゆの香の女将さん。

作務衣でお世話になっている久磨衣さんとのご縁から

この度のご紹介となりました。

ゆの香の女将さんはFBで名前は知っていたのですが、

これをきっかけにまた新しい出会いとなりました。

 

数珠つなぎ、というからには

次の女将さんに私もリレーします。

新潟県内ならば、たくさんの仲間の顔が浮かびますが、

県外、となると、そうはいきません。

全国の女将さんが集うような会には出たことがありませんからね。

 

誰が誰からつながってきたのか、さかのぼってみると、

出来るだけ繋がっていない県の女将さんの方がいいのかな、とか、

色々考えてしまいます。

 

お、いい人がいた!

と、このたびリレーしたのは、

富山県氷見市の’氷見 永芳閣’の女将さん。

彼女のブログの発信はSNSなんてない、ずーっと前から、

実は

気になっていたんです。

彼女のお兄さんには、宿でトラブルがあったずっと昔に

いろいろと相談して的確なアドバイスも頂きました。

これもご縁だなぁ。

 

彼女からは、

この度の台風でひどい被害を受けたお宿の女将さんに

リレーする!と聞き、

すごくいい支援、援護だなぁ、と感じます。

 

数珠つなぎの言葉が沁みますね。

 

ラジコで聞けるけど、

有料だった。。。。。

 

 

 

続きを見る