Category Archives: 新着情報

無料周遊バス’ゆのたに温泉号’運行開始!

お待たせしました!

空室情報の(ゆ号)の印は、バスの運行日です。

 

とまぁ、最初からご案内ですが、

嬉しいお知らせ!

 

念願の浦佐駅から栃尾又温泉までの直通バスが

7月19日より来年3月28日までの間

土曜、日曜、月曜、祝日のみ、ではありますが、

運行されることが正式に決まりました!!!

 

乗車料金はなんと無料!これまたびっくり!

 

ただし、

この名目が'駅から観光施設までの二次交通運行事業'ということで

観光が大きな目的ではあります。

 

ということで、

栃尾又からお帰りになるルートは

 

道の駅ゆのたにに 10分

西福寺開山堂に  30分

それぞれ停車することになります。

ご了承ください。

 

1便(帰る時)

大湯東11:00→栃尾又温泉11:03→各温泉地経由→開山堂→JR浦佐駅東口12:20着

上越新幹線上り12:49 下り12:43に接続

 

2便(来る時)

上越新幹線上り12:49 下り12:43に接続。

JR浦佐駅東口13:00→各温泉地経由→栃尾又温泉13:33着

 

3便(来る時)

上越新幹線上り14:02 下り13:49に接続

JR浦佐駅東口14:20→各温泉地経由→栃尾又温泉15:39着

 

バスは27人乗りで、予約はできません。また増発もありません。

なので、万が一定員以上になると乗車できない場合もあるかと思います。

そのときはごめんなさい!

 

ようやく実現した浦佐からの直通バス。

土日祝日のみで、しかも期限付きですが、

なんとか多くのお客さまからご利用頂き、

通常運行を目指したいです。

 

詳しくはどうぞお問い合わせください。

 

夏休みの予定はお決まりですか?

夏の栃尾又へ是非お出かけくださいね??!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る

大湯温泉ビアガーデン!今年もオープンします!

大湯温泉の元気な若い衆の会

その名も'大交会'(だいこうかい)

なんの略かと言うと、

'会'

だというのだから、ちょっと笑っちゃうようなネーミングでしょ。

でも、このベタなネーミングの会の中身は、

かなりいけてます!

 

この大湯温泉ビアガーデンも今年で3年目。

メンバーは必ずしも全員が大湯で働いているわけではなく、

仕事が終わってから、このビアガーデンをオープンするんですよ。

本業があるのに、大変だなーと、老婆心ながら思うのですが、

大湯温泉をもっと盛り上げたい!という若い衆の意気込みは半端じゃありませんね。

 

石の上にも3年。

そして、その3年を超えたところから本当の勝負でしょう。

今朝の日経MJには、10年続けろって書いてあった・・・。

 

なかなか行く機会がなくて残念ですが、

お客さんには是非是非楽しんでってくださいね。

栃尾又からも徒歩15分。夜道の散歩が心地よいです。

 

足湯もあるので、大湯の温泉も楽しめますよ!

場所は和泉屋旅館さんの前、足湯広場です。

 

7月17日?8月15日 20:00?23:00(LO 22:30)

 基本的に雨天以外毎日営業!

アルコール 400円?

飲み放題 2時間 2.500円?

ソフトドリンクもあり。

 

おつまみは大湯の美味しいもの屋さんからの出前もあるんです。

いたれりつくせり!

 

今年のポスターがまた超カッコイイです!

 

DSCN1140.JPG 

 

続きを見る

ご当地ソング’見返り橋まで’

栃尾又にいらしたことなら誰しもが通過します。

'見返り橋'

橋の袂にあるバス停もあります。

この橋から振り返ると越後駒ケ岳が見えるので

見返り橋といわれています。

 

'見返り'という名のつくものは栃尾又にもうひとつあります。

'見返り柳'

見返り橋と栃尾又のちょうど真ん中あたりに

数年前までテニスコートがありました。

そのあたりにあったのが大きな柳の木。

それが'見返り柳'です。

かなりの老木だったため、数年前に切ることになってしまい、

今はその姿を見ることは出来ません。

 

長く湯治滞在した栃尾又から帰る時、

その柳のところで、振り返るとまた栃尾又に帰ってこれる、

また会いたい人に会える、と言われてきました。

見返り柳のところまで、帰る人を見送ったと言う話も聞いたことがあります。

 

ロマンチックでしょう。

 

栃尾又温泉は、ばあば曰く、

昔からロマンスの温泉だったようですよ。

長く滞在すれば、それだけ、仲良くなれますからね。

 

 

さて、

かぐや姫の神田川の作詞家としても有名な、

喜多条忠さん。

奥さまは旧守門村のご出身。

栃尾又にも度々湯治に来ていらっしゃいました。

見返り柳、見返り橋の話から、創作意欲がわき、

このたび、ご当地ソング'見返り橋まで'という素敵な曲ができました!

 

この歌を歌うのは'浅田あつこさん'

ホームページからは試聴もできます。

是非聞いてみてくださいね。

 

 

9月中頃にはなんと、喜多条さん、浅田さんをお迎えしてのイベントが

どうやら小出郷文化会館で、などという素晴らしい企画も持ち上がっているようです。

 

義姉?も日本舞踊で出演か?といううわさもちらほら。

まだ定かではありません。

なんだか楽しみな秋です。

 

皆さん、ぜひ'見返り橋まで'をよろしくお願いします!

 

 

続きを見る

浦佐駅からの直通バス《予告編》

自家用車を除いて、東京方面のお客さまの足は

上越新幹線の浦佐駅利用の方が

圧倒的に多いです。

 

季節バスが運行される時期(6月?11月)以外は、

浦佐から小出までは、上越線に乗り換えて

小出から栃尾又温泉行きの路線バスに乗る、

これが主なアクセス方法

 

浦佐からの直通バスが

季節を問わず、一年中運行されれば

こんなに便利なことはありません。

どうしてこんなに宿屋が多いのに、こんなに不便なの?

ずーっとずーっと観光協会に、

その文句の矛先を向けてきました。

 (事務局長さんとは昔からの仲なので言いたい放題です。(ゴメンね。))

 

その文句の内容はいろいろ。

前述の

?浦佐からの直通バスの運行希望

と、もうひとつ

?栃尾又温泉からの帰る時の路線バスの時刻にちょうどいいのがない!

 チェックアウトが11時なのに、11時台の路線バスがない。

 10:20じゃ、ちょっと早すぎるんです。

その次は12時。これでは時間をもてあまします。

 

こんな話をしていたのも1年前。

 

そしたら今月、このバスの問題が試験的ではありますが

運行されるというお知らせが来たんです!

 

それについて、希望の時刻表を作成すべく、

この会議に出てきました。

 

出席人数はかなり少なかった。

というか、

他の宿は路線バスとか、直通バスとか

考えてみたら、いらないんだよね。

だって、自分ちで送迎バスとかあるもの。

あ、宝巌堂にはありませんよ。

 

少ないからこそ、あーでもない、こーでもない、と

思うように言いたい放題?!

結果、栃尾又温泉のお客様にも、

少しでも長く栃尾又に留まっていただけて、

待ち時間もあまりないような時刻表が組めた感じです。

時刻表といっても、本数はたったの3本ですが、

されど3本。

大きな大きな第一歩です。

 

このバスが定期的に運行されるようになるには

多くのお客様にこのバスをご利用していただくのが一番なんです。

なんだか、投票してください??って感じですね。

めでたく運行の暁にはどうかご利用くださいね。

よろしくお願いします。

 

 

詳細時刻についてはまたお知らせします。

この夏は、浦佐からの直通バスに是非期待してくださいね♪

 

 

 

続きを見る