Category Archives: 新着情報

ありがとう!本日、栃尾又温泉で’再会’です!

こんばんは、

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

みなさん、ありがとうございます!

今日、栃尾又温泉は再開しました!

 

チェックインの13時と同時に

お客さまが坂を上ってこられた。

思わず手を振ってしまったわ。

ありがとうございます!

 

いつもとは違う、こんなお出迎え。

マスク姿、でも、大笑いしちゃったけど。

そして、超暑い。。。これがちょっと心配ではありますね。

DSC_0172

 

その外にもご不便をお掛けしてしまうことは多々あります。

 

玄関に置いてあります。

もうどこへ行っても見かける除菌スプレー。

DSC_6935

 

そして、

このようなお知らせもお部屋に設置します。

DSC_6936

 

客室には、

ブルーボトルに入れた’手の消毒液’をご用意しました。

DSC_6937

 

こんなにアルコールばっかり付けて、

もしかしたら、’いい菌’までみんな除菌しちゃうんじゃないのかしら。

実はとても疑問です。

それでも、何かあってからでは遅い。

今出来るコト、今信じることをするのみ、と思っています。

ちなみに、今ご用意している手の除菌スプレーは、スピリッツですが、

来週からは、

地元の玉川酒造さんが作った、保湿成分のある、除菌スプレーに変更になります。

ここでも地産地消だ。頑張ろう、魚沼市。

 

ちょっと気になってた、温泉へ行くときのサンダルの保管方法については、

自分のサンダルを、滞在中にはずっと使いたいですよね。

そして、注文していたビニールバッグがぎりぎりで届きました。

そこに、

名前ではなく、お部屋番号を記載しました。

これに脱いだサンダルを入れて、温泉の下駄置き場に置けば、

帰りにサンダルがなくなることもありません。

部屋番号が書いてあるので、これがご自分用ということになります。

うまく運びますように。

DSC_6939

 

初日のお客様のお夕飯も終わり、

いつものように仕事が終了しました。

 

動いてないって、こんなに大変なことだったのね。

忘れてる、わけではないのだけれど、

なんだか、行動がもたもたしている。

いつものお料理を作ったのに、

自分的にはなんだか違う気がする。

でも、きっと勘はすぐに戻ってくるでしょう。

だって、

これから毎日お客様が泊ってくださるから。

 

なかなか大きな声で言えませんでした。

でも、今こそ、

声を大にして言おう。

いい菌をきちんと保持することが大事。

そして、免疫力を付けることが大事。

そのために、

今こそ、

温泉に入ろうっ!って。

 

 

本当にありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る

祝!栃尾又温泉!再開!っ! で。。。。。

こんばんは!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

4月14日より、今日5月31日まで

1か月半、休業していました。

栃尾又温泉3軒揃って、です。

 

思い返せば、

中越地震を皮切りに、

中越沖地震、新潟福島豪雨、東日本大震災、等々、

宝巌堂が改築して以来、

幾度となく、天災に見舞われてきました。

そのたびに、少しのお休みはあったものの、

こんなに長い間、休む、ということはなかった。

 

今、

仕事が普通にできるという、日常、そして、

いつもの生活ができるという、奇跡に、

改めて感謝して、

いよいよ、明日、

6月1日、再開します!

 

この度の再開は、

新潟県内のお客様に限る、という制限はなく、

全国のお客様が対象です。

まだまだ、気を緩めることが出来ない現状ではありますが、

宝巌堂も出来るだけの対応をして、

皆さんをお迎えします。

 

そこで、

お客さまにも、私たちスタッフにもわかりやすいように

これからのご対応を

今日は、箇条書きにしてみますね。

 

チェックイン時、

また館内はマスクの着用をお願い致します。

温泉での着用は必要ありません。

また、スタッフも、

お客さまに対応する際は、

マスクを着用原則とします。

あぁ、大笑いできるのはもうしばらく、待て!ですかねぇ。

 

 

②靴底からの感染が、クラスターに繋がったということもあり

いましばらくは

キャリーバッグでのお越しをご遠慮ください。

これはかなり切実な、実は問題なんですね。。。

ご愛用のお客様にご不便をお掛けすることを心からお詫びいたします。

玄関先でお預かりすることも考えたのですが、

いかんせん、お預かりするスペースがない。。。。

本当に申し訳ありません。

ご理解いただき本当にありがとうございます。

 

各客室に、アルコール除菌スプレーを配置します。

携帯用のサイズなので、

お部屋のなか、温泉へいくとき、必要な際は

お持ちになっても構いません、どうぞご利用下さい。

 

④手拭きタオルを撤去し、タオルペーパ―に変更します

 

温泉バッグは以前よりアルコール除菌をしています

安心してご利用下さい。

また

温泉へ行くときのサンダル用の透明ビニールバッグを新たに

名前入りでご用意します。

チェックインからチェックアウトまで、ご滞在中は

同じサンダルをご利用いただけます。

サンダルもこれで迷子になりませんね。

ちなみにこのバッグは明日到着予定。間に合いますように。

 

当面は、全7室を4室程度で営業いたします。

とはいえ、

6月は気持ちの良さトップ3に入るくらいいい季節なのに、

例年静かなんですけどね。

密を避け、疲れを取るには最高ですよー!

 

お掃除については、

次亜塩素酸水を使用し、いつも念入りですが、

いつも以上に、磨きまくって、念入りにします。

 

お部屋へのご案内を

当面はご遠慮させていただきます。

それに伴い、

お荷物のお部屋へのお運びも、

できず、本当に申し訳ありません。

 

魚沼は今まで、

まったく感染者が出ていません。

東京から新潟に戻った友人が、

’東京ピリピリ感に比べると

新潟はすんごいのんびりムード。。。。’と称していましたが、

魚沼はたぶんそれ以上にのんびりかもしれません。

それでも

お店に入るときは、あるじでさえ、原則マスクが

身についてきました。

ピリピリ感はありませんが、

でも、それなりに、魚沼市民もピリピリなんですね。。。

 

再開の日、

誰もいらっしゃらないかもしれない、月曜日だしね。。。

と思っていました。

 

そしたら

常連さんが3組も。

 

ありがたくてありがたくて、

最高の再開!になりそうです。

 

これからまだまだご対応はきっと変化していきます。

それがきつくなるのか、はたまた

緩んでいけるのか、

私たちも実は手探りです。

お客さまのご協力を頂いて、

その時どきの、最善を尽くします。

 

皆さんに会えることを

心からお待ちしています。

 

本当に本当に

応援をありがとうございます!

 

 

あるじ

若女将

スタッフ一同

 

続きを見る

スタートラインに!立つわ!

こんばんは!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

世の中は

すごい早さで復活のために、動き始めていますね。

旅行業界もその波に乗っています。

 

みなさんも

’Go To Travelキャンペーン’という言葉、

すでにご存じの方も多いことでしょう。

これは、観光庁がこのコロナ禍で打撃を受ける観光業の復興支援として

実施を計画している観光事業です。

この’トラベル’以外にも対象はあって、

飲食店のための’Go to Eatキャンペーン'

イベント開催する人のためのGo to Eventキャンペーン'

商店街のための’Go to商店街キャンペーン’

など、様々な分野において支援をしていくという取り組みです。

 

ありがたいです、本当に。

 

そして、時を同じくして、

我が新潟県でも、

つなぐ にいがた。

新潟県民宿泊キャンペーン’というのが

6月1日から始まります。

 

ここで、ごめんなさい、

大変残念なお知らせです。

 

まずは新潟県にお住いのお客さまへ、

 

みなさんもご承知のように、

宝巌堂はここに記載されている、

OTA(オンライントラベルエージェント)とのお付き合いが全くありません。

すべてがお電話かHPの予約フォーム、または宝巌堂の公式LINEから、

つまり、直接、宿にご連絡下さるお客様ばかりです。

ということは、

残念ながら、

このキャンペーンには参加できないんですね。悲しいかな。

 

今は、想像したことのない、非常時です。

一刻も早く復興するには、なにしろ、スピード感が命。

そうなると、ここは、しかたのないことか。

せっかくの県を上げての、割引キャンペーンが利用できなくて、

本当にごめんなさい。

 

そして、

国が行う’Go to Travelキャンペーン’については、

まだ未定の事柄も多く、

実施は決まっているものの、いつからとは明確になっていないようです。

一番最近の情報では、

早ければ7月20日くらいに開始?か?といったところ。

あと2ヶ月ですが、どんなふうに決まるのか。。。。。

 

でも、

このように、一刻も早く、というスピードが重視されるときは、

新潟県でのキャンペーンのようになる可能性は十分ある気がします。

これもまたそうなったら、なんとも、悲しいかな、

こちらにも参画はできないということになります。

 

なぜ、OTAに参画しないのか?

それにかかる手数料もろもろは、決して安いモノではありません。

たとえ数百円でも、です。

私たちは当初から、

その分は、すべて選んでくださったお客様に、

言葉は適切ではないけど、’かけたい’と思ってきました。

その分、いい食材、いい空間づくり、いいモノ、にかけたい。

 

いっとき、参画したこともありました。ほんの短期間。

でも、なんだか合わなかったのね、きっと私には。

それ以来ずっと、

どこかで、私たちを選んでくださるお客様だけを見てきました。

なので、

今ここで、参画出来ますよ、と言われても

たぶん、しないでしょう。

まぁ、頑固と言えば、頑固、なんだけどね。

これもまたしょうがない。

 

どのキャンペーンにも、

スタートラインにも、立てませんが、

さぁ!

6月1日から、待ちに待った再開です!

 

いつも応援してくださって本当に本当に、

ありがとうございます。

 

負けないよー!

これからも、私たちの見る方向は、

きっとお客さまと同じです。きっとね。⇓⇓ ねっ!

(高校の同級生軍団と、まさに同じ方向を見るの図!)

 

いつも本当にありがとうございます。

つくづく、皆さんあっての、宝巌堂です。

続きを見る

嬉しいお知らせ:6月1日栃尾又温泉は再開します!

こんばんは、

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

今日はいいお天気でしたよー!

我が家のヘビ子も、気持ちよさそうに朝から出てきて

私をびっくりさせました。

苦手ではありますが、縁起のいいやつ。

再開を決める日に、ふさわしい朝です。

この青空は日本一だ!

DSC_6874

栃尾又にまったく車のない、朝。

声なき声が聞こえそう。

DSC_6871

ここは駐車場⇓⇓

DSC_6873

この、坂のつつじ、こんなにきれいに咲いたことあったっけ?蕾もいっぱいです!

DSC_6875

何度となく、

’重要なお知らせ’と銘打って、

’栃尾又温泉は休業します’、をご案内してきました。

 

なので、今日は

声も高らかに!

 

嬉しいお知らせ’です。

 

6月1日!

栃尾又温泉は営業を再開します。

DSC_0160

やったー!!!!ぱちぱちぱちぱち!

 

今日の午前中に3軒の栃尾又会議をしました。

再開は6月1日!の方針は、みな、揺るぎなく、

無事にみなさんをお迎えすることができます。

再開にあたっての、準備、対策、オペレーション等、

あと10日間で経験したことのない対応に追われますが、

皆でそろって新たなスタートラインに立ちます。

 

お泊りいただけるお住いの地域も、

特に限定はありません。

 

チェックインの際に、

体調を伺ったり、体温を測ったり、注意事項をご案内したり、

マスク着用だったり。。。。

なんだかお客様をお迎えする側としては

平素はありえない、とんでもない対処になってしまうんだろうか。

それでも、これは

ワクチンや薬が見つかるまでの、ほんの少しの辛抱ですよね。

なにとぞ、ご無礼をお許し下さい。

 

本当に長い長い1か月半でした。

この間に出来ることはなんなのかと、考えました。

最初の数日は、あるじでさえ、

まだ休んで4日かぁ。。。とため息をついたくらい。。。

それからしばらくして、

あるじの玉子焼きの販売が始まり、

糀納豆もそれに追加し、

再開間近の昨日は、とうとう!

’朝ごはんまるごと便’の販売が始まりました。

たくさんのお客様から注文を頂いて、びっくりして感動して、

あれよあれよという間に休業期間も10日を残すところまで来ました。

 

落ち込んでいた休業当初は考えられなかったような、

前向きな気持ち、行動に、今、変化しています。

 

これからはきっとお客様の旅の仕方も変わるだろう、

今以上に、思い立った時に

宝巌堂に行こう!って思ってくださる機会が増えるのでは?

そして、

2人でいらしても、部屋は別々、という’お一人さま’のご要望も増えるのかも?

 

そのためにもっと居心地よい宝巌堂にしたい。

 

思いついたら、猪突猛進。

早速、長岡の井口製材所さんに行き、材料を探す。

どこの部屋がどんなになるんでしょうね。

実はこれも長年の夢だった。それが、

今、この状況でやろうと思い立つタイミングって、

なんだろう。

DSC_6866

止まっていたお土産処の造作もお願いしました。

半世紀以上前の小屋の階段が棚に変身中。匠の技が必須!!!

DSC_6878

 

みんなみんな、すべてが、

休業中に応援してくださったみなさんのおかげです。

一人じゃないって、思えた。

力強かったです。

すごくすごく嬉しかったです。

 

さぁ、再開です!!!

 

いつも以上に、

緑が深く、濃く、輝いている6月です。

 

栃尾又温泉に、

来ませんか?

 

やっと言えた、

躊躇しながらも

でも、この言葉が。

 

ありがとうございます。

 

 

続きを見る