新潟で「もう一泊したいと言われる宿」を目指す野菜大好き若女将の日記

冬期閉鎖道路情報が入りました。

あまりに暖かい日が続いていて変な感じです。

例年なら11月になれば、しかも今頃になればコタツのごったくをしているはずだし、

朝も寒くてなかなか布団から出られないのに、今年は様子が違います。

じいちゃんしょ(じいちゃん達)は今年は雪が早いと言って、

雪囲いをすでに終わった家もあるようですが、あるじは全くまだ手もつけていません。

これだけ暖かければ、無理もないです。

やっぱり切羽詰らないと、やれないものです。

 

咋朝の橘との会話も

’寒くないですよねぇ。雪、ホントに降るんだろっか?’

といったものでした。

 

駒ケ岳は初雪が降りました。が、

お掃除担当のKさん曰く、

’駒ケ岳に3回雪が降ると本格的に雪が降る’のだそうです。

 

そんな中やっぱり来る冬の準備は着々と進んでいます。

国道352号の冬期閉鎖の情報がはいってきました。

      平成19年11月12日(月)12:00より

?R352 魚沼市駒の湯?灰の又

?R352 魚沼市灰の又?枝折峠頂上

?R352 魚沼市枝折峠頂上?銀山平(石抱橋)

?R352 魚沼市銀山平(銀山平船着場)?恋ノ岐(恋ノ岐橋)

?R352 魚沼市恋ノ岐(恋ノ岐橋)?鷹ノ巣(尾瀬口船着場)

?R352 魚沼市鷹ノ巣(尾瀬口船着場)?県境(金泉橋)

 

駒の湯温泉も11月14日までで今季の営業を終了。

春にまた再開です。しばしのお休みとなります。

 

続きを見る

エクラ

お気に入りのメイプルが廃刊になってから、ファッション雑誌の読みたいものがなかなか見つかりませんでした。

Leeはちょっと若いし、Storyは高級だし、まさか、娘と一緒の雑誌でもないし・・・。

メイプルの後釜として、マリソルとエクラという雑誌が登場し、

お試し号を読んでみたのですが、これもまた住む世界が違うくらいに高級で・・・。

メイプルとLeeをあわせたくらいの内容が私にはちょうどいいなぁと思ってました。

 

でも、このたびこのエクラを定期購読することにしちゃった!

なぜかというと、10月号の特集がちょっと気になって買ってみたのです。

気になった特集とは’お取り寄せ、オーダー’の記事。

当然、高い!です。

 

実は通販って大好き!通販の響きになぜか弱い??。

大好きといっても、実際に買うことはあまりなく、もっぱらウインドーショッピングなのですけどね。

でも、あれを買ってみようか、こっちにしようか、と迷って、選んでるのが結構好きで、

空想の世界で買い物をしています。

 

自分の世界とちょっと違うものを見てみるのも、眼の保養になります。

そしてこれが私のネットショッピングの、そして宝巌堂の設え(しつらえ)の情報源にも実はなっているんです。

 

定期購読にはおまけがついてます。

The Ginzaのゴールドのポーチ!素適なんですよ。

実はこれが目的だったりして・・・・。

続きを見る

久々にタビエルさんがいらしてくださいました!

昨日は’タビエルの宿’の主宰者、タビエルさんが取材に来てくださいました。

改築当初の宝巌堂を取材してくださり、この有名なサイトに載せて頂いたことから

ご縁が始まり宝巌堂のホームページを作るときにもとてもお世話になりました。

このたびは宝巌堂のサイトのリニューアルと、冬のお料理の更新をお願いしました。

タビエルさんには一足先に冬のお鍋’越後もち豚の豆乳鍋’をご試食していただきました。

評判は上々!薬味の柚子胡椒がすごく合うみたいです。

私たちもご相伴です。寒くなってきてから、早く食べたいねぇと話していたので大満足でした。

この豆乳鍋11月後半からのお目見えです!

もう少々お待ちくださいね!

昨年越後もち豚の豆乳鍋をして以来、宝巌堂の我が家のお惣菜にも越後もち豚を使うようになりました。

今までスーパーで買っていたものと全く甘みが違うんです。

単にお肉をいためて、お醤油だけで味をつけるだけで、美味しい。

余分な味付けはいらないくらいです。

そしてほとんどの場合、ロースの部分をしゃぶしゃぶ用にスライスしてもらいます。

こうしておくと結構使い勝手がいいです。

薄いので、中に野菜を巻いて焼いたり、冷しゃぶにして野菜たっぷりサラダにしたり、と、

お弁当に、おかずに、大活躍なのでした。

越後もち豚はミートショップまえじまさんから仕入れています。

http://phonebook.yahoo.co.jp/bin/search?p=025-798-2025

 

続きを見る

娘が・・・

昨日は珍しく勉強してました。

先生に怒られたらしい。

’おまえ、学校をなめてるのか?!’って。

 

夕飯の時にそのことを話してくれたのですが、特に落ち込んでいる様子でもなし。

私が

’あんたも部活で疲れてるっていっても、ちょっとは勉強した方がいいよ。

帰ってきて寝てばっかりいるじゃない、それってまずいよ’

とひと言言うと、いつもなら

’うるさいな!!!’とすぐ怒鳴るのに、昨日はちょっと様子が違いました。

’うん、あたしもそう思うんだ。

先生に怒られてる時も、心ん中じゃ、そのとおりだと思って反省してた’’

ですって!   どうしたんだ?やけに素直だぞ。

そして夜、なんと勉強してました。びっくりした??。

 

でも英語の単語をなんとパソコンで調べている。

これってあり?辞書を使いなさいよ!

私のときなんて、先生は辞書がぼろぼろになるまで引くのが大事っていってたんだから!!

ところが最近の子供はそういえば辞書を引きません。(うちだけ?)

中学の時からそうでした。先生もあまりうるさく言わないみたい。

だって新しい単語をみんな教えてたもの。甘やかしすぎじゃない?

 

そして現在は、パソコンで引くと、全てアルファベットを入力しなくてはいけないから

綴り(スペル)を覚える・・・んですって!これにもびっくり。

確かにそうなんだけど、なんだか辞書大好きの私としては納得がいかないなぁ。

時代がどんどん変わっているのですね。

それにしても叱ってくれた先生には感謝です。

最近はびしっと叱ってくる先生はいないし、高校生になると親でさえなかなか叱れない昨今ですものね。

今の時代にはほんのちょっとのスパルタも必要なのかしら?

 

 

続きを見る