新潟で「もう一泊したいと言われる宿」を目指す野菜大好き若女将の日記

IT’S豆ワールド

あぁ、

乾燥大豆を500gも戻してしまった。

日持ちはせいぜい3,4日。

ぼーっとしてると、

チコちゃんに叱られるより怖い、

もったいないお化けが出るぞ!

 

ドタバタしているときは絶対にできない、

豆料理のあれこれを

一念発起(ちょと大げさ)して

仕込みました!

 

まずは

普通に大豆の甘煮。

定番だけどやっぱり美味しい。

しみじみ滋味なお味です。

DSC_5944

 

お次は、

大豆とベーコンのトマト煮込み。

なにげにあるじのお気に入りです。

DSC_5943

 

大豆とひじきの煮物。

こういうモノがほっとします。

DSC_5946

 

ついでにこれまたもどしてしまった大手忙豆。

いんげん豆の仲間ですが、

とても上品な味のする豆です。

和菓子の餡にも使われるみたい。

これを甘煮にするとまたじわっとうまい。

その昔亡き叔母さんが煮てくれた、たぶん、この豆の甘煮。

スプーンですくって食べてしまったくらい美味しかった。

あれから、豆に目覚めた気がしてます。

DSC_5945

 

今日はアボカドと大豆のサラダ。

さらには潰して、おからと混ぜて

コロッケにしますよー!

 

若い時は

豆なんて見向きもしなかったのに、

 

今は

肉より豆。

 

魚沼には美味しい地豆がたくさんあります。

枝豆消費量がすごいんだもの、

それも納得ですよね。

 

豆は一気に戻して、茹でても大丈夫。

残ったものは冷凍できますから。

使うときは自然解凍で。

 

うおぬま野菜の美味しさ、豊かさは

乾物にまで広がっています。

 

美味しい大豆を購入したら、

水煮してみてください。

茹で立てをそのまま食べると、

本当にホントに美味しい!

何度も言いますが、

ホントに本当に美味しいんですよ~~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る

素敵なコースター

日本酒はあまり得意でない私。

ビール飲みなゆえ、

ビールと同じようにぐいぐいと飲んでしまう。

そうなれば、どうなるか、

ご想像には容易なことでしょう!

 

でも

日本酒を楽しく、興味を持って飲んでいただけるように

いろいろと考えるのは大得意っ!

 

日本酒は半合(90cc)からご提供しています。

飲まない私だから、本当は

45ccからでもいいと思ってるです。

なのでどうぞお気軽にお申し付けください。

 

純米酒の銘柄も

妹のおススメで高千代さん、松乃井さんがラインナップに加わっています。

魚沼の地酒、緑川さんと3種類、

’飲み比べセットでね’と

お客様から注文いただくことも多い。

 

まず最初にしたのは

90cc用にピッタリのグラスを購入すること。

いいのが見つかりました!

グラスに描かれている〼の絵。なんかいいでしょ。

DSC_5937

 

次に、

これが一番大事なんだけれど、

何がどれだかわからない、っていうのが一番困る。

私たちもお客様も。

ということで、

載せる台とかを買おうと思ったんだけど、

ピッタリとイメージに合うモノがない。

 

日本酒のラベルデザインは

酒蔵がそれぞれ趣向を凝らした、

いわば、顔。

やっぱりそれを前面に押し出したいよねぇ。

そうだ、

それをコースターにしよう!

 

 

でもどうやって?

 

 

富士屋酒店さんに相談してみました。

 

こういうのを作りたいんです。

 

そして、

出来たのが、これ!!!じゃーん!

DSC_5934

もうすでにお目見えしています。

 

ラベルがすぐに手に入らないものもあり、

いろいろと苦戦してくださいました。

パウチは私。

(これ、めちゃ苦戦。文字通り、苦手な作業ですかっ!)

 

お客様も

さっきと同じもの、って言うご注文をするときにも便利だし、

私たちもどれがどれだかすぐにわかって、

確実です。

 

お役立ちのコースターとなりました。

 

それにしても、

ラベルって素敵だなぁ!

 

 

 

 

 

続きを見る

仲良し女将 数珠つなぎ!

今日これからなんですが、

ラジオに電話出演させてもらいました。

収録済みですー!

 

残念ながら、

こちらでは聞くことができない、

関西、ABCラジオの番組です。

柴田博のほたるまち旅行社

’仲良し女将 数珠つなぎ’というコーナーです。

9:30~9:45の番組です。

 

私をご紹介いただいたのは

遠く九州の鉄輪温泉 ゆの香の女将さん。

作務衣でお世話になっている久磨衣さんとのご縁から

この度のご紹介となりました。

ゆの香の女将さんはFBで名前は知っていたのですが、

これをきっかけにまた新しい出会いとなりました。

 

数珠つなぎ、というからには

次の女将さんに私もリレーします。

新潟県内ならば、たくさんの仲間の顔が浮かびますが、

県外、となると、そうはいきません。

全国の女将さんが集うような会には出たことがありませんからね。

 

誰が誰からつながってきたのか、さかのぼってみると、

出来るだけ繋がっていない県の女将さんの方がいいのかな、とか、

色々考えてしまいます。

 

お、いい人がいた!

と、このたびリレーしたのは、

富山県氷見市の’氷見 永芳閣’の女将さん。

彼女のブログの発信はSNSなんてない、ずーっと前から、

実は

気になっていたんです。

彼女のお兄さんには、宿でトラブルがあったずっと昔に

いろいろと相談して的確なアドバイスも頂きました。

これもご縁だなぁ。

 

彼女からは、

この度の台風でひどい被害を受けたお宿の女将さんに

リレーする!と聞き、

すごくいい支援、援護だなぁ、と感じます。

 

数珠つなぎの言葉が沁みますね。

 

ラジコで聞けるけど、

有料だった。。。。。

 

 

 

続きを見る

ポケトルを持ち歩こう!

静かな朝。

降ってるのかな?

 

のぞいてみたら、

あ、道路が乾いてる!

車の上にもありません。

昨夜は降らなかったみたい。

ちょと一息です。

今日は土曜日。

 

お土産処の新商品のご紹介です。

 

電車で出かける機会はそう多くないので、

普段から水筒は持ち歩くことはありません。

かといって、

ペットボトル飲料を買うこともあまりありません。

でも、

水分って

取らないとだめなんですよね。

特にこれからの季節は。

お茶をいつも携帯してると

風邪予防にもなりそうです。

 

持たないと言いながら

実は、水筒には興味しんしんなのです。

 

あるじゅうのモノを持ち歩くので、

私のカバンはとーーーっても重いのですが、

旅に出るとなると、

荷物は極力!少ない派!

キャリーバッグはもってのほか、

ボストンも不要、

最近はパサールバッグで新幹線にも乗ります。

こんな私には、

500mlのボトルや水筒は

荷物になり過ぎる!

 

それに、

500mlって、かなり多くて、

買ってもほとんど飲み切ったことはありません。

捨てる場所もあまりないし、

捨てるのはもったいない。

 

だから、今こそ、水筒。

小さいのがいい。

 

数年前に見つけてお土産処に置きましたが、

あっという間に完売。

小さいボトルの需要ってあるんですねぇ。

 

このたび

見つけたのは、

その名も’ポケトル’

poket+little+kettle

の3つの言葉を足したもの。

まさに、って感じのネーミングです。

 

そしてそして、届いてみたら

その小ささにびっくり!

その軽さにまたびっくり!

DSC_5873

 

要領は120ml。

小さいようだけれど、案外ちょうどいい量かもしれません。

 

お土産処のニューフェイス。

いつものように今現在は各一種類限定ですー!

DSC_5872

DSC_5874

 

これね、売れてるみたいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る