新潟で「もう一泊したいと言われる宿」を目指す野菜大好き若女将の日記

不要不急

こんばんは、

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

わ、びっくり。

8月になったよ!

こんなに涼しい8月の始まりはありえませんね。

今日、新潟も梅雨明けしたらしいけど、

気温はまだ高くないし、

なんだか、空がまだ夏になってない、

むしろ、秋っぽい。。。

どれくらい雪が降るんだろう。。。

今から冬の心配をする私たちです。

それだけ、気象がいつもと違うってことですね。

 

さて、

GoToキャンペーンには参加していない宝巌堂ですが、

たくさんの常連さんのおかげで、

昨日土曜日も常連さん率、なんと100%!

ホントにありがたい、嬉しい、感動です。

 

また、

こんな状況の中、

宝巌堂を見つけて下さったご新規さんのご予約もちらほらとあり、

8月前半は、いまのところは、

密を避けて、ですが、

いつものような夏の景色です。

 

栃尾又温泉を目指すことは、

不要不急か?そうでないか?

 

先日あるじとそんな話になりました。

 

栃尾又に来る、というのは、

実は観光ではありません。

まぁ、最初は、

噂に聞いてる’栃尾又温泉’とはいったい何だ?

行ってみようか、という、

’観光’目的がきっかけかもしれませんよね。

 

でも、いったん、

’知ってしまった人’にとっては、

次に栃尾又を目指すときは、

もう、’観光’とは違う。

 

どうしても行かなければならない。

 

栃尾又のお湯に入ることで

心と体を整える、

それが目的の旅になるんです。

 

そう、

栃尾又は、

実は’不要不急’なんですね。

 

思い返せば、

17年前の中越地震の時、

まだまだ地震状況が不安だったころ、

常連さんから、

’いつから行っていいですか?

いつから栃尾又のお湯に入れますか?’

と、何度連絡があったことか。

それだけ、お客様にとっては

大事な大事なお湯。

 

だから、

お客さまみなさんが、

とても大事に思ってくださって、

とても気を付けて下さって、

今、栃尾又に来てくださいます。

なんて幸せな温泉。

 

前回もブログで書きました。

 

’殺伐とした、制限の多い日々ですが、

こんなときこそ、

たぶん、栃尾又の持つ温泉のチカラが発揮されるとき!’

不要不急。

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る

ごめんなさい、GoToキャンペーンは不参加です

こんにちは!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

悩みに悩んで

ようやく決断しました。

 

流れに背くような、

こんな決断をしていいのかどうか、

これもまた悩みました。

 

悩んだ私の背中を押してくれたのは

お客さまでした。

 

’キャンペーンは関係ないですよ、

行くときは行きます’

 

’行きたいから行きます’

 

この言葉に、どれだけ気持ちが救われたかしれません。

 

キャンペーンに参加するには

宿の感染症対策が必須。

もちろん、宝巌堂もきちんと対策をしています。

マスク、消毒、手洗い、

エアコンまでナノイーに交換中。。。。

キャリーバッグで来ないでくださいの呼びかけに

お客さまからも多大なる協力をして頂いています。

 

でも国はそれでは納得がいかないらしい。

フロントにアクリル設置、や、

当日お越しいただいてからの検温、

熱があっても帰っていたただくことはできない、等々、

現実的ではないこの、条件に対して

私たちは対応ができません。

 

そんなこんな、まだまだいろいろありましたが、

 

結果は、

 

GoToキャンペーンには参加しない、

という道を選びました。

 

ご予約頂いているお客さまにとっては

少なからずの不利益になってしまいます。

本当にごめんなさい。

 

でも、

なんだか参加しないと決めてから、

心が平らな気持ちになりました。

きっと館内もそれに伴って、

穏やかになるに違いないと思っています。

 

殺伐とした、制限の多い日々ですが、

こんなときこそ、

たぶん、栃尾又の持つ温泉のチカラが発揮されるとき!

 

心も、

からだも、

自然にほどける、

栃尾又温泉。

 

本当に毎日お疲れ様っ、

さぁ!また始まります。

 

いつも応援、本当にありがとうございます。

 

 

あるじ

若女将

スタッフ一同

 

 

続きを見る

GoToキャンペーンに参加すべきか否か、参加出来るか否か。

こんばんは、

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

明日!7月22日からスタート予定の

GoToトラベルキャンペーン、

現場の私たちにはまだなにがどうなっているのか

どんなものになるのか、はたまた

宝巌堂も対象になるのか、わかりません。

 

対象になるかどうか?って言ったって、

この度は、すべての宿泊施設は対象みたいだし、

申し込み方法も、宿に直接予約しても大丈夫とのことなので、

(でも、それも電話じゃダメで、ウェブ予約じゃなければだめ、という噂も。。)

基本的には全施設が対象なのでしょうけれど。

 

が、

ここで問題が。

対象施設になるには、

’お墨付き’が必要との、

国交省大臣の記者会見を見て愕然としました。

 

まずは、

フロントカウンターにアクリル板等を設置すること、

どういう基準のものなのかまだそれもわからないけれど。

 

問題は、’検温’です。

でも、宿に来ていただいたときに、検温するんです。

そして、万が一、熱があった場合、ですが、

それでも、お帰り頂くことはできないんです!

ありえないでしょうっ。

そして、

一晩別室に隔離して宿泊して頂かなくてはならない。

 

これ、

無理でしょ、宝巌堂。

 

隔離する部屋を確保することも

実際は不可能です。

 

出来ない場合、対象外となり、

旅行後の事後還付が認められない可能性があります。ここ重要です

(誰が見に来るのか知らないけれど。。。。)

 

正直、

国のこのキャンペーンには期待していました。

 

一度は参加しない、と決めていました。

でも、それでは、

キャンペーンの登場のずっと以前にご予約頂いている常連さんにも、

不利益になってしまうかもしれない。

期待してくださっていることも感じました。

 

参加するのがいいのか、

はたまた参加しない方がいいのか。

参加できるのか、

はたまた参加できないのか?

ごめんなさい、

どうなるか全く不明です。

これを書いている時点でもまだ

現場には何の文書もなければ、

登録に必要なIDも送られてきません。

間に合うの??

 

 

私たちは、今まで以上に

マスクの着用、消毒、手洗い、を徹底し、

気を付けていきます。

自分たちの体調管理もしっかりします。

 

また、お客様にも

ぜひとものお願いがあります。

 

私たちとタッグを組んでください。

 

誰しもが安心してお泊りいただけるように、

旅の数日前からの検温を是非、お願い致します。

当日の検温もまた大事です。

その時、熱っぽいな、体調がちょっと違うな、と思ったら

是非とも勇気をもって、キャンセルしてください。

 

お客さまとの私たちの、この’力強いタッグ’が、

今は必要です。

是非ともお力を貸してください。

少しでも安心してお泊りいただけるために。

 

こうしたタッグが生まれる確信が、

私にはあります。

だって、これを読んでくださる常連さん、皆さん、

栃尾又が本当に好きでいてくださるから。

 

そして、このたび、

対象外となってしまった東京都在住のお客様へ、

東京在住の常連さんはとても多い。

私だって東京出身。

除外された理由もわからないわけではないけれど、

それでも最新の注意をして、来てくださる東京のお客さまに、

何かできないか、と、

私は悶々としています。

 

また後日。

続きを見る

行ってもいいのでしょうか?

’いらしてください、お待ちしています。’

 

こんばんは、

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

昨日からの状況により、

昨夜、

お客様からのメールでの問い合わせが3件ありました。

皆、ご心配されている、同じ内容のメールでした。

 

果たして、私は行ってもいいのでしょうか?

 

このようなお問い合わせが入るのは、

今回で2度目です。

 

このたびは解除後に、

今まで以上に感染した人の数がいきなり、どどっと増えて、

都知事も政府も、ドタバタし始めて、

旅行に出るのはよく考えてね、、みたいな雰囲気を

思いっきり漂わせたから。。。。

 

 

実際、予約している林檎屋妹でさえ、

迷っているんだよね、行っていいのかどうか、と

LINEが来たくらいですから。

 

私たちの答えは、

 

’今は自分たちでもできる限りの最大限の

感染に対する対応をして、

これからも変わらずお客様をお迎えする心持ちです。

 

免疫力を上げるには

きっと最高の環境であるラジウム温泉での湯治。

少しでも不安を取り除いて、

栃尾又にお出かけいただけることを

願っています。

お越しをお待ちしています。’

 

この気持ちに変わりはありません。

 

国が大々的に展開する、

Go Toキャンペーンは、迷走しています。

今日の最新ニュースに寄れば、

東京にお住いの方は

キャンペーンの対象から除外するとかなんとか、

もうなんだか訳がわからないことが多すぎますね。

 

でも、

除外する、ということは、

旅行しないでください、って言うことじゃないよね?

 

三密にならないこと、

マスクをする、手洗いをする、

これだけは気を付けて、

動いてもいいですよ、って

聞こえます。

 

 

キャンペーンの対象から外れたからという理由で

栃尾又での湯治の予定を取りやめた方は

いらっしゃらないんですよ。

(そもそもキャンペーンの存在前にご予約を頂いていたしね)

 

なぜかというと、

ここで湯治することに

大きな意味があるから。

 

ここで体を作る、

ここで野菜をたくさん食べる、

ここでたくさん寝る、

ここで気持ちを整える、

ここで、

リセットする。

お客様のルーティンに、

栃尾又での湯治が含まれているから、

だと思っています。

どうですか?

 

 

心配はたくさんあることでしょう。

そんなときはいつでもご相談ください。

 

栃尾又は変わらずここにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る