• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

夏も近づく’新生姜のはさみ揚げ’

今年の野菜の出来はどうでしょう?

これだけまとまった雨が降らないと、農家の人にとっては死活問題です。

昨日お帰りになったお客さまも、畑が心配でおちおち休んでいられないようでした。

 

農協のお馴染、地場野菜のコーナーでは

春の山菜ワラビと一緒に夏の代表野菜ツルムラサキや、いんげん豆、キュウリが真っ盛り。

それにレタスや春キャベツ、大根が並んでいます。

なんだか季節がごっちゃです。

 

さてそれでもだんだんあっちゃくなってきたので

お料理もそろそろ夏モードに入ってきました!

今晩あるじが珍しくカメラマンになったのが

出ました!’新生姜のはさみ揚げ’!!

これは一度食べたら忘れられないやみつきの味のようで、

’しょうが、出た?’とメールをくださるお客さまもおいでです。

 

そして、今年初めてお客さまにお出ししました!

この新生姜、じつはちょっとくせもので、まだハシリのこの時期には

魚沼地方にいい品物がなかなか入ってこないんです。

八百屋さんに注文しても、その日に必ず入荷するとは限らず、

またいきなり入荷しても、その下ごしらえがあまりに大変で、仕事が追いつかないんです。

新生姜一つ一つの薄皮を包丁の背を使ってとり、それをさらに二等分し、

その二等分したものをさらに切れ目を入れてささみを挟みます。

うわ、書いてても大変な感じ。

(ほら、あるじって、仕事が超丁寧じゃない?私がやるにはちょっと技術的に無理があり・・・)

 

もっと夏が真っ盛りになって、県内産の新生姜が出る時期になれば

揚げ物で定番の位置を確立します。

今現在は茨城産のものが出回っています。

 

しびれた味で、ビールに最高でした!

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=============================

栃尾又ラジウム温泉 宝巌堂(ほうがんどう) 8室の小さな温泉宿です

=============================

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

No Comments Yet.

Leave a comment