• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

ユキノシタ  

山菜は今年は終わりかなーの感があります。

わらびも、山タケノコも、なんだか、すっかり顔を見せなくなりました。

今使っているワラビはひと塩して大事に保存してあります。

大事に大事にお客さまのご馳走となります。

 

さて、今天麩羅の材料はうどの葉と芽。

そして雪ノ下(ユキノシタ)という一種の薬草ですwikipedeaより抜粋↓

’開花期の葉を乾燥させたものは虎耳草(こじそう)という生薬で、

その煎液には利尿、消炎などの効果がある。また、葉のしぼり汁は耳だれ、かぶれ、湿疹などに効く’

 

宝巌堂の石段の石垣にあるんです。

とってもとってもまた出てくる。

一番身近な野草(?)といえるかもしれません。

丸っこい葉っぱの裏は赤紫色。全体的にしっかりとした産毛が生えています。

さすが力強い。

 

一番最初にこれを天麩羅にしてくれたのは亡きじいじ。

これはちょっと驚きだった。だって、すぐそこにはえてる葉っぱですよ?、食べれるの?

って、心配じゃないですか。

でも案外珍味で美味しかった。

 

花は細い白い花びら。花びらと言えないくらいの可憐さです。

石段を通るとき、チラッと石垣を見てみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No Comments Yet.

Leave a comment