• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

懐かしの飲料シリーズ登場

果汁100%じゃなくちゃ絶対にだめ!なんていう時代もそういえばありました。

20%くらいのジュースはジュースとは呼べない、みたいな。

ま、私も時代にのっかってましたけど。

 

でも、子供の頃を思い出してみると、

思い出に残っているのは、まっ黄色のレモン味のジュース。

区民プールが全盛の時代。プールでのひと遊びのあとのお楽しみはこのジュースでした。

橋のたもとで、自転車屋台のおじさんが一杯30円で売ってました。

レモンなんてこれっぽっちもはいってない、まさに合成着色料一色の

恐ろしい飲み物だったかも。

でも、これが最高に美味しくって、最大の楽しみでした。

 

 

先日橘がお母さんと県内の某宿に一泊旅行をしてきました。

 

’なぜか旅館に泊まると、バヤリースオレンジが飲みたくなるんですよねー。

いまなかなか置いてあるところはないじゃないですかー?

温泉=バヤリースオレンジ、って感じがしますよねー’

 

このひと言で、宝巌堂での懐かしの飲料シリーズが始まりました!

バヤリースオレンジに瓶の三ツ矢サイダー。

そしてウィルキンソンのジンジャーエール。

三ツ矢サイダーはあの昔の青い瓶でないのがちょっと残念ですが、

なかなか懐かしい顔をしています。

是非お試し下さい。

 

これらの瓶はすべて返却するタイプのもの。

集める人の手間はちょっと大変ですが、

これって大事なことかもしれませんね。

 

ちょっとスリムな瓶入りの飲料。

お試しくださいね。

 

 

 

あの黄色いジュース、また飲みたいなー。

中身はなんだったんだろう。気になる・・・・。

 

No Comments Yet.

Leave a comment