• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

新米やってくる!

おはようございます!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

ふふふ、すっかり秋になってしまいましたよ。

ふふふ、なんて言っちゃって、

ごまかしてる場合ではない、

もう10月も中盤になろうとしていますっ!!

DSC_7273

DSC_7275

 

おかげさまで、

毎日忙しくさせていただいています。

お一人さま率は相変わらず絶好調で、ありがとー!

いつものお馴染みさんのお客さま、ホントにありがとー!

そして、GoToは参加していない宝巌堂に、

ご新規のお客様からもご予約が入り、ありがとー!

宝巌堂一同、しみじみ感じています。

関わってくださるすべてのお客さまへ、

本当にありがとうございます。

 

さて、10月に入り、

本来なら例年は9月に入れば、

もう新米が出ていましたが、

今年は遅い。

 

 

もうそろそろだよねぇ、って

話していたら、馬場さんから電話が来たーーーーーー!

 

’やーーーっと、稲刈りが全部終わったよー’って。

 

あとは天候を見て、配達するけど、

その前に1俵でも2俵でも要れば持って行くよー、と

言ってくださったので、

早速お願いしましたよー!

 

今年の出来はどうかな?

噂によるとなんだかけっこう、

いいらしい!!

 

休業期間中に、

朝ごはんまるごと便や、お中元まるごと便を

お届けしていました。

どちらも、ご好評いただいて、

あの悶々としていた長い長い1か月半も、

おかげさまで仕事をすることが出来ました。

 

待ちに待った新米!がようやく入荷になり、

さぁ、いよいよ、

コシヒカリとご飯のお供とお味噌がメインの

’新米まるごと便’をつくります。

前々から、ご飯のお供については考えるところがあり、

ふりかけにしてみたり、美味しいお塩にしてみたりと、試行錯誤でした。

 

朝ごはんの梅干しの横についてる、

ちょっと辛いお味噌みたいのは何ですか?

 

と、そういえば、お客様から聞かれることが多かった。

 

あれは、魚沼市内のスーパーならどこにでも売っている、

’ポッポロ漬’というもの。

ちょい辛で、まさにご飯のお供にちょうどいい一品なんです。

これをおにぎりに混ぜてゴマを入れると、

これまたご飯が進む、ススム!

 

問題は、一パックの量です。

市販されているのものは、180g入り。

これ、結構な量です。

賞味期限は3か月。

これを、お一人、お二人の家庭で食べきるには

ちょっと多すぎるとずっと思ってて、

販売するのはためらっていました。

 

よし、これは問い合わせてみよう!

ダメもとだー!いつものようにレッツトライ。

 

そしたらなんと!

作ってくださることになりました。

ビニール袋に入っているタイプと、

カップに入っているタイプ、どちらがいいですか?

それは最後まで使い切れる、断然カップの方が使い勝手がいい。

ということで、

宝巌堂オリジナル(ちょっと大げさね)の100gという量の

ポッポロ漬がめでたく商品化になりました。

右のものが100g。左は通常販売されている180g。

DSC_7266

DSC_7269

あわせて、もう一つの売れ筋、

ががなんばん漬も100gをお願いしました。

ががなんばん漬は、

しょうが、の、が

みょうが、の、が

かぐらなんばん、の、なんばん、

から由来。こちらもちょっと辛めのご飯のお供です。

 

そしていつもの、

えちごいち味噌の丸しぼり豊熟650gオリジナル版もいれて。

 

そしてもうひとつ!

白い紬生地のあづま袋も入ります。

今のあづま袋に、ネームタグを入れる計画も進行中。

 

もちろん、コシヒカリのみのご注文、

絶賛受付中ですー!

 

さぁ、実りの秋、

食欲の秋!

満喫しなくっちゃ!

 

No Comments Yet.

Leave a comment