• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

大雪あるある①:上越線が止まったとき

この冬はとにかく風が強い。

そんじょそこらの強さではありません。

暴風、突風、そして青空一転、いきなりやってきます。

この週末も(なぜか週末めがけてやってくるのですが)

前日の冬の澄み切った気持ちのイーぃ青空から、

どうしてこうなるの??と叫びたいくらい、

とんでもない天候になってしまいました。

窓ガラスについた雪がそれを物語っていますでしょ。

DSC_3037

 

坂の雪壁は、頭が風の強さでスパーっとお豆腐みたい!

DSC_3036

 

 

雪国のバスは強い!

が、

在来線は思いのほか、

弱い。

 

小出駅から栃尾又温泉に来るバスは

どんな大雪のときでも、

道さえ通れば、

ほぼ運休になることはありません。

 

でも上越線は、

運休になる度合いが最近多い気がします。

えぇ?この程度の雪で止まる??

上越線を利用して学校に通う学生も少なくない中、

これは大きな問題でもあります。

 

上越新幹線は強いです。

こちらもバス同様、運休はほぼありません。

駅に近づくと、車体にかけられているバタバタバタバタと

水の音がしますよね?

あれは

傍を流れる魚野川の水を10℃に温め、

線路上に散水している、

スプリンクラーの音なんですって!

画像に含まれている可能性があるもの:電車

この威力はすごいです。

おかげで、常に定時運行ができるようです。

(画像・情報はお友達の星野正昭さんより頂きました)

さて、

 

①お越しいただく時

浦佐駅に降り立って、もし上越線が止まっていた場合、

一番のおススメは、

タクシーで小出駅までお越しいただき、

小出駅からいつものように栃尾又温泉行のバスにお乗りいただく方法です。

栃尾又までタクシーをご利用いただくと、

冬料金があり、だいたい7~8.000円かかります。

小出駅までなら、私が利用したときは2.000円くらいでした。

(冬は冬季料金で、3.500円くらいするらしい)

 

②お帰りの時

バスは運行しているので、

小出駅までは問題なく行けます。

 

昨晩のお客様は

ほとんどが同じ時刻のバスでお戻りになる予定だということが

わかりました。

そこで、万が一の場合、

乗り合いタクシーということをご提案してみようと、

価格等をタクシーさんに聞いてみました。

 

4名までは1台に乗れますが、

それ以上になると2台になります。

5人以上が乗れるジャンボタクシーというのもあるそうです。

これは少しだけ高いそうなのですが、

確認したところ、

2台使うよりも、ジャンボタクシー1台の方が

割安になる、とのことでした。

今朝は、

上越線は動いている、との情報が入ってきたので、

手配をしませんでしたが、でも、

結果的に、小出駅に到着したときは

運休になっていたそうです。

あぁ~~!!!!!なんてこった・・・・・

やっぱり、お客さまにお知らせしてよけばよかった、と

反省しきりでした。

 

中には、

乗合いができたお客様もおいでしたが、

あとのお客様はどうなさったかと、

気が気でなかった。

 

もし電車が止まっていた場合、

乗合いをご希望のお客さまには

その後予定を次回から伺おうと思います。

目的地はほぼ一緒なので、

その方が断然お得ですから。

もし、ご希望に添えない場合はご容赦ください。

 

冬の交通はどうなるか

実は私たちもドキドキ、ヤキモキすることが多く、

ご迷惑をおかけします。

最近教えてもらったこちらのサイト、

どこトレ

とっても便利でした。電車がどこにいるかわかります。

 

雪国に来た。

電車が止まった。

こんな経験も雪国ならでは、

との感想もいただきました。

ありがとうございます。

でも、やっぱり

交通はいつも通りが断然嬉しいですね。

 

この雪の中、

本当にありがとうございます!

まだもう少し、雪国ごったくは続きます。

 

 

 

 

 

 

No Comments Yet.

Leave a comment