• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

凍った坂の歩き方!

宝巌堂の坂は、

誰しもが通らねば、玄関にたどり着かない~!

まぁ、普通の坂なんですけども、

ダッシュで上ってくると

途中で必ず息切れします。

気持ちばかりさっさっさっ・・・・・っなんですが、

足が動かないんですよ~~。

笑っちゃいます。

 

さて、

冬の間は、坂の雪が解けるように水を流しています。

舗装してありますが、けっこうでこぼとしているので、

水が流れているところと、

水が全く届かないところと自然と出てきてしまいます。

 

放射冷却で寒い寒い朝は、

水がすこーしだけかかった部分と、

日の当たらない部分が、

100%絶対に凍ります。

 

お客様をお見送りするとき、

私が必ず口にする言葉は、

 

’絶対に水の流れているところを通ってくださいね!’

’水のところに足をやるのはすごく嫌だけど、

そこが一番安全ですからね!’

 

見えますか?真ん中、ちょっと凍ってるでしょ。

向かって左のコーンの辺りは大丈夫。

DSC_2979

DSC_2978

 

坂道に限らず、平坦な道路でも同じことです。

無事に坂を下ったのに、

ふっと気が安心して、転んだ!ってことはよくあること。

バス停に着くまで、

駐車場に着くまで、

決して気を抜かないでねー!

雪のうっすら降った日は、

ブラックアイスバーンの可能性もありますからね。

 

滑って(室内でね)大腿骨骨折した私。

今でもかなり慎重ですよ。

 

 

No Comments Yet.

Leave a comment