• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

今年もキャラブキ作りが始まりました!

こんばんは!

新潟県魚沼市の山合の温泉地’栃尾又温泉’

心がほどける五感を愉しむ 宝巌堂 の

野菜大好き若女将、星智子です。

 

今年も銀山ブキを手に入れることができました。

すごい太いでしょう!

なかなか市販されていないと思う、銀山フキは、

採れる場所と、そして、採っていい人、が、決まってるみたい。

だんだん収穫量も少なくなっているようだから、

本当に貴重なフキなんだよなぁ。

今年もばあばのレシピで、

大事に大事にキャラブキに変身させますよー!

 

まずはフキの皮剥き。

4キロあったけれど、太いので剥く作業は案外時間がかかりませんでした。

それより、下茹でが面倒だったー!

 

分量の調味料を入れて、

火にかけます。

水は入れません。

酒とみりんと砂糖と醤油、鷹の爪。これだけです。

ひたすら煮て、焦がさないように、中弱火で、約1時間程度。

少し煮汁が残っているところで止めておきます。

 

フキを煮るときは、

いつも梅雨の季節。

だから、なかなか干せません。

 

え?干す?

干すんですか?っと、

たいてい、こう聞き返されます。

 

そうですよー、干すんです。天日でね。

栃尾又は日照時間も短いので、これが一苦労。

今日はホンの5分程度出して終わり。

雲行きが怪しくなってきましたからね。

雨にあたるとかびます。注意。

 

 

干すと、

何年でも持ちます。

そしてね、こんなに黒光りしてるの!

これは去年の7月に作ったものです。

これが最後の1本。そして最太の1本です!

もったいなくて食べれないー!

 

ということで、今年も始まりました、という意味は

そういう意味。

ここから干す作業を数日経て、ようやくキャラブキの完成です。

 

お天気が待ち遠しい!

 

 

 

 

No Comments Yet.

Leave a comment