• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

なぜ、チェックイン時間があるの?

宝巌堂のチェックインは

栃尾又着13:46のバスに合わせて、

13:45~です。

 

宿泊施設では

チェックインは15:00、チェックアウトは午前10:00、というのが

お決まり、の時代がありました。

 

でも栃尾又では

チェックイン時間なんてあってないようなもの。

昔は、朝8:35着のバスに乗ってきて、

’ここんしょ~~、(ごめんください、って感じかな)’と

常連の近所のじぃちゃんがやってきたこともよくあることでした。

まさに親戚の家を尋ねてきた感じですよね。

 

宝巌堂では、

チェックアウトは午前11時なので、

最大21時間、ご利用いただけます。

 

さて

なぜ、チェックイン時間があるのか?

そして、

どうしてチェックイン時間前には

入れないのか?

きっとみなさんもとても疑問に思われますよね。

 

チェックイン時間というのは、

お店にとっていえば、’営業開始時間’です。

旅館は連泊の方もいらっしゃるので、

区別がつきにくい。

開店時間、閉店時間があるわけではありませんが、

お客様の日程に合わせて、

チェックイン、アウトの区切りがあります。

 

午前11時、チェックアウトされた後は、

次のお客さまのために、スタッフはお掃除開始です。

お掃除が多い日もあり、また少ない日もありますが、

すべての午前中の仕事は、

どんなに遅くても12:30までには

終わるように行動しています。

 

そして、迎えるチェックイン時間の

13:45。

 

その間の、約1時間。

 

私たちがお昼を済ませてる間に、

午後一、スタッフが出勤。

掃除の終わった部屋を再度すべてチェックし、

本日のお客様の情報を確認します。

廊下、玄関周りを整え、温泉口の下駄をそろえ、

飲み物を補充します。

季節によってはストーブやクーラーのスイッチを入れたり、

ヘットが落ちてたらまた拾ったり。

 

これらの作業を済ませ、

しばしの静寂が訪れます。

 

このひとときの静寂。

 

前日のお客さまの’空気’から、

今日のお客さまをお迎えする’空’気’に変えるこの時間。

 

実は、これが

私たちが一番大事にしている時間です。

 

私たちもお客様には、

出来るだけ早くお越しいただいて

ギリギリまで栃尾又温泉を堪能していただきたいのですが、

チェックイン前に入館できない理由はここにあります。

 

チェックインぎりぎりまでこうして準備をしているので、

その前にお迎えしてしまうと、

掃除機がかけれない、チェックができない、

なによりも、ドタバタドタバタしてしまう。

たとえ部屋ができていても、

実際はすべてが’準備中’。

その’空気’はお見せしたくありません。

 

チェックインと同時にお越しいただくお客さまは

とっても多いです。

栃尾又を好きでいてくださるんだなぁって、

少しでも長く栃尾又の空気を感じたいって思ってくださるんだな、って

すごく感じます。

 

ちょっと早く着きすぎちゃった。

 

ごめんなさい、

13:45までどうかお時間ください。

全力で今準備しています~~!

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No Comments Yet.

Leave a comment