• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

お土産処改装中その②

好きなものの中には、

宝巌堂のお着き菓子も入っています。

 

お馴染みパン工房ラパンさんのクッキーはいまお休み中。

書こう書こうと思いつつ、お客様には直接お話していましたが、

ラパンの店主はなんと一児の母となり、

今産休中なんです~!ご報告が遅れてホントにごめんなさい!

そして、

今現在は、旧広神村にあるまるみやさんの米粉カステラと

旧堀之内町にある山文さんのおかきが

お着き菓子として活躍しています。

そしてこの2品はお土産処の人気商品。

 

お土産として一番お客様が欲しているのは、

やっぱり口に入る地元のモノが一番なんだろうな。

なかなか増やせなかったのですが、

このたび、リバイバルで登場したのは

梅干し3個セット!

 

添加物を一切使っていない、昔ながらの梅干しは、

このあちぇ夏に必需品かもしれません。

タイが付いているので、食べ残しても結んで置けるという優れものです。

 

もうひとつ、

これもリクエストが多かったのは、

越後の塩麹、山崎醸造のこうじ床です。

新潟は実は麹文化の土地。

ばあばもねせ麹というのをよく作っていました。

これは、そのねせ麹と呼ばれるものかな?

キュウリをの一夜漬けならずとも、

乱切りにしたキュウリにこうじ床を揉みこめば、

30分で浅漬けができるんですよ。

まさに越後の味!

これも200gの小袋が初お目見えしました!

 

そして、このPOPを描いたのは榎本!

今や宝巌堂のPOP職人です。

 

私たちの最近のお気に入りは

あげもの大醤というソース。

これは、醤油とソースのちょうど中間のお味。

酢も入っている、辛味もちょこっと。

フライにかけると油っぽさが和らぎ、

炒め物にも使えます。

なんといっても飽きっぽい私には

この使い切りのサイズがちょうどいいんです。

同じ南魚沼の会社インターウィンドウさんの玄米全粒粉は

宝巌堂でも揚げ物の時の小麦粉代りとして使っています。

 

美味しものたくさん!

これから少しずつ増やします。

 

榎本の腕もますます上がること間違いない!

 

No Comments Yet.

Leave a comment