• WE
  • ٓ̂ē
  • ʃANZX
  • ʃANZX

あるじのごったく、ご報告。

10月になりました。

カレンダーもあと3枚。

今年はあっという間に時間が過ぎて行くような気がする。

でも、それは

いいことがたくさんあった年だから、らしいですよ。

つらいこと、悲しいこと、いやなことは早く通り過ぎて行ってほしい、

それなのに、

時間はのろのろしている気がする。

なんだかあっという間に10月だねぇ、などと

スタッフみんなで話題にできるのは幸せの証ですね。

 

笑う門には福来る。

 

あと3か月を切った2017年。

寒くなるけど、たくさんのお客様と笑い合えますように。

 

おかげさまでこの9月は本当にたくさんのお客さまにお越しいただきました。

意外なようですが、

9月というのは例年とても静かな月なのです。

ところが今年は、

湯治のお客様も1泊のお客様も多かった。

残暑があまりなかったような晩夏だったので、

お客様の気持ちもどことなく’夏の疲れを取らなくちゃモード’に

早く突入したのかな?

 

そんな9月の半ばに

宝巌堂は3連休を頂きました。

その訳は・・・・・

あるじがまた手術、

の予定、だったからです。

 

3月に

脊柱管狭窄症の手術をしました。

それはもうすっかり完治したのですが、(術後検診には行っています)

7月初めから、風邪なのか、なんだか調子が悪い。

そのうちになんと尿管結石になってしまいました。

このたびのは、ありえない大きさの石が、

曲がり角に引っかかっている状態でした。

それが早く判明せず、何度もいろいろな病院で検査をしました。

そのたびにレントゲン、CT,MRI。

8月の一番忙しい時でしたから、

弱音を吐いても、いや、ほとんど吐けず、

あらためて、あるじ、とっても頑張った1か月でした。

そして、

’手術しないと取れない’、という結果に、

二人してうんざりしたのでした。

1年に2回も手術なんて、今年はメンテナンスイヤーだね!って。

 

ところが、手術の3日くらい前から

’石が動いている’と。(自分で感じるらしい)

そして、’ちょっと出た!’

そして、’砂のような石がさらさらと出てる。。。’

 

もしかしたら手術回避になるかもしれないじゃん!

早く病院に行っておいでよ!となったのが入院当日のこと。

 

結果は!

なんと、石は出ていた!

曲がり角の大きな石も、

腎臓にまだ存在していた数個の石も

なんと全部出ていたそうなんです!

これにはびっくり。

 

寸前のところで、

1年に2回、体にメスを入れることが回避されました。

 

ホントによかった。

 

その間、常連さんから予約があったのですが、

どうなるか不明の段階でご予約を受けることができず、

本当にごめんなさい。

おかげさまで、あるじもすっかり元気になりました。

 

とはいえ、

今は右手の中指が、たぶん腱鞘炎。

次から次へとあるじも忙しい。

還暦となった、この2017年で、

全身メンテをすべて終わらせて新しい年を迎えたいわ。

 

今日はとてもとても寒い朝でした。

栃尾又の気温は9℃。一桁。

そして、駒ケ岳も初冠雪。

カメムシ駆除の作業も無事に完了、

館内の大掃除も完了、

そして今年は早くも冬布団に切り替わりました。

今朝の気温を思えば、ホント、替えててよかった!

 

明日は娘の誕生日です。

お客様からも’どうしてるー?元気?’

と、ことあるごとに気にかけて頂いています。

おかげさまで、元気で頑張っています。

誰に似たのか、

わたしとあるじの両方が、お互いに伝えずに

娘にお小遣いを渡すと、

’そんなにもらったら申し訳ない’と、

すごく遠慮します。

それを聞いた林檎屋母は、

 

’えらいわー、えらいわねー!

○○子(私の妹)とは大違いだわ!’

と、大絶賛。

 

誰に似たんだろう。

七不思議。

 

あれから26年。

あっという間に大きくなりますね。

感謝。

 

 

 

 

No Comments Yet.

Leave a comment